FROM PARIS

【コロナ】パリのアジア人緊急速報 高級ブティックが。。。

今日のパリ2月5日

パリにいらっしゃる予定のお客様から、

「パリでの(コロナに関して)アジア人への対応はどうですか?」

両親からも、

「危ない目にあってないか?」

と心配の連絡がきております。

ネット上での情報や動画を見ますとコロナウイルスを原因とする

ヨーロッパでのアジア人に対する差別が多数取り上げられております。

#JeNeSuisPasUnVirus (私はウィルスじゃない)というハッシュタグも立ち上げられたそうです。

私はパリの中心部、観光地を日々歩いておりますが、

バスで嫌な顔をされて隣から避けられた、

アジア人だから接客してもらえなかった等々、

まだ目にしたこともないですし、体験しておりません。

が!私が行動していない別の地域や、もしくはフランス国内では、、、

想定内絶対ありえる!!

日々アジア人を差別した行動をとる人も少なくないパリですからね、

それに輪をかけてこの問題です。。。

ここでね、

フランス人(差別的言動をするのはフランス人でない場合も多い)、

あんたら日々中国人にどれだけ世話になってると思ってんの!

といつも思っているんです。

街中でかなりの人数でわーわーと大声を出しながら歩いたり、

公共の場での一般的なマナーを守れなかったりと

眉をひそめる行動が多々ありますが、

これだけフランスの経済(世界経済も)に貢献している国はそうない!

デパートや高級ブティックやホテル、観光業にいくらお金を落としているのか。。。

LVMH ルイヴィトングループが最高収益約6兆円を叩き出したのも、中国人の力があってこそ。

(WWDLVMH、2018年度は売上高1割増の5.8兆円 中国の「ルイ・ヴィトン」絶好調)

ブティックの店員は中国人及び中国語を話せる人が本当に増えましたし、

(中国語を話せるを給料は上がるんですよ!)、

春節もこんなに祝わなかったですよね?!

そして、いつもブログで書いておりますが、高級ブティックの前は

“いつもいつも”中国人の行列でこんな感じ「でした」。

が、、、下の画像をご覧ください!

え?!ル、ルイヴィトンが並んでない?!

そんなことってあるの?!!!

通常は大行列なので、最近はLOUIS VUITTONに入る時は

「担当にメッセージを送って」ランデヴーを取って、

着いたら入り口でコンシェルジュが担当に電話してくれて、担当が入り口に迎えにこないと、

行列をスルーできない状況でした。

それが、ランデヴー?さらっと入れますやん!店内もガラ―ーーン

PRADAもガラ―ン

GUCCIのミッキーコラボの催事もガラ―――ン

DIORはちょいちょい入っているかな

そして、チームエルメス天下の某オレンジの館!(シャンゼリゼブティック)

ガラガラやん!こんな床見える某オレンジの館久しぶり!!

いつもここにはがやがや人だかりで「すみません」と通り抜ける場所。

もはや店員の方が人数が多いという驚異の事態でございます。

続いて某オレンジの館本店。静が。地上階は混んでおります。

中国人の行列が普通のことでしたので、こんな静かなパリのブティックの様子を見るのは本当に久しぶりです。

テロの後、ストライキ中、それでもこんな状況ではありませんでした。

想像以上の影響力に驚いております。

中国と取引している会社も相当な影響を受けているでしょう。

ニュースによると石油に関しては、リーマンショック以来の衝撃、

工業製品は世界一の輸出国、

スマホは70%が「made in CHINA」だそうです。

鳥インフルエンザも発生して、火に油を注ぐ状況ですが、

東京オリンピックもありますし早く打開策が見つかって収束してほしいと願います。

みなさんもどうぞ気を付けてお過ごしください!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon
サロンドロワイヤル
アルガンオイル

NEW BLOG

Scroll Up