FROM PARIS

スリ!それは違反だな!!

今日のパリ2月1日

1月31日GMT23時をもってイギリスがヨーロッパから離脱しました。衝撃的な1日。

パリではこんな衝撃的な事が。

パリ名物Pick-pocket(ピックポケット)=スリ

今日も今日とてパリメトロの複数路線でうろうろと見かけますし、

街中でも前の人にくっ付いてバックのジップをこっそり開けようとしている姿を本当によく見かけます。

すでに日常と化しているこの光景ですが、今日はいつもと違う!

スリの狩場メトロ1番線。日本人レストラン街も最寄りのPalais-Royalパレロワイヤル駅。

ここから中国人の親子3人(おばあちゃん2人に娘1人)が乗り込んで来まして、

乗り込んで来たそばからスリの少女が取り囲んでいます。むしろ一緒に乗ってきたかのよう。

そして、ドアのすぐそばの席に座ったおばあちゃん2人の目の前に陣取ったスリらは、

「Disneyディズニー!Disneyディズニー!」(道を尋ねるふりをして近づいてきます)と言いながら

おばあちゃんの身の回りを必死に探り、隙あらば何かを取ろうとしています。

29PARIS画伯(笑)

誰が見ても100%スリですし、おばあちゃんたちも何かがこいつらおかしいと十分気づいていますが、

どうにもできず、おどおど。。。可哀そう。。。ものすごい至近距離に私は驚きと圧倒されてしまいました。

メトロが混んでいておばあちゃん2人のそばに行くことができなかった娘は

「ママ!ママ!」と近くから叫んでおりました。

この光景は、不特定多数の一般市民が「通りすぎてしまう」街中では見かけることがありましたが、

メトロの中という、一定時間同じ空間にいて誰もが犯人の顔を覚えることができる状況なのに

なんと大胆不敵です!!乗り合わせている全員がスリが行われようとしていることがわかる状況!!

しかも、おばあちゃんを狙っているなんて!!

すぐ降りなければならなかったので、この親子の行く末が心配でした。

あいにく、この日は近くで助けてくれる人がいなかった模様。

スリがメトロに乗り合わせると、度々誰かが

「おーい!ピックポケットが乗り込んでるぞ!」

と叫んでくれたりとか、

また電車を降りた人が、ドアをコンコンと叩いて、

《おいみんな!ピックポケットがいるぞ!》と教えてくれることがあります。

自分が気づかないうちにスラれることもあれば、

このように大胆不敵にもはや強奪に近いレベルでの犯行もあります。

気を付けて気を付けすぎることはないですね!!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon
サロンドロワイヤル
アルガンオイル

NEW BLOG

Scroll Up