FROM PARIS

【ソーエルメス】びっくり!!みんな早いですねー!!

今日のパリ1月30日

先日ウィーンに行って来ましてパリに戻ってくると、

「あーやっぱりパリがいい!」と大気汚染にまみれたパリの空気を吸い込んでおります。

ウィーンは「世界で一番住みやすい都市」と言われているそうですが、

冬に至っては寒くて住めたもんじゃないわ!!と思ってパリに帰ってきました。

ー信号がハート♥で可愛いウィーン

ー電線があるウィーン(パリは完全地中化で電線がありません)

ークリムトはやっぱり見るよねー

ーザッハトルテは一応食べるよねー

ー大聖堂の圧巻の迫力

 

どこか旅行へ行ってパリに戻ってくると、リハビリ的に真っ先に向かうのは

某オレンジの館や某カメリアの館。

hermes 180,000ユーロ(約2千250万円)の地球儀

なんでこれがエルメス?と思って触ってみましたら、レザーでした。。。

カメリアの館では、担当ではありませんがいつもニコニコ良くしてくれるお兄さんが、

「マダム、こんにちは!またにお目にかかれて嬉しいです!ボナネ!(あけましておめでとう」と。

1月に入ってこれ、同じお兄さんから同じフレーズを4回くらい聞いています(笑)

いいよいいよ(笑)毎日たくさんのお客さんが来ますしね、

いつ誰にあったか忘れちゃいますよね(笑)

そして、帰宅すると某オレンジの館から一通の手紙が。

オレンジの館からの手紙。宛先は手書きなんですよ!

あら、SAUT HERMES(ソーエルメス)!そういえばもうそんな時期!

 

チームエルメスのみなさんはご存知ですが、

SAUT HERMES(ソーエルメス)とは馬具メーカーから企業したエルメス主催の馬術大会。

sortirparis

おっちゃんで賑わう日本の競馬場をイメージしてはいけません!紳士淑女が集う会なのです。

そして、会場のみで発売されるバックやスカーフ等もプレミアがつくというまさにエルメスというプレミア会

公式サイトでチケットを見てみましたら

60ユーロ(約7500円)から120ユーロ(約15000円)(*_*; 

こんなお値段でしたでしょうか?いいお値段ですね。。。

いつも数か月前にはチケットが完売と言われておりますが、

1月29日現在、公式サイトではすでに完売。。。

早っ!!!

ticketmasterというサイトではまだあるようですが、怪しいです。。。

毎年のことなので、早くチケットを取るのはわかるのですが

みなさん早いですねー!

海外エルメスを探検して帰ってくると、なんだかった言って

パリの在庫量はあり得ないんだなぁと常々感じて、

ますますエルメスに財布からボンボンお金が吸い込まれております。

まあ良い、それがチームエルメス(笑)

SAUT HERMES 2020

会期;3月20-22日

会場;GRAND PLAISグランパレ Avenue Winston-Churchill 75008 Paris

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon
サロンドロワイヤル
アルガンオイル

NEW BLOG

Scroll Up