FROM PARIS

【コロナウイルス】フェイクニュースを流す郵便のおばちゃん

今日のパリ1月29日

パリ・サントノレ商店街組合があるのかどうかわかりませんが、

このブランド商店街は毎年「春節」になるとお金をかけて、

こんな春節を祝うデコレーションを華々しく飾るんです。(パリサントノレ通りエルメス本店前)

 

雨が降っていたこともあり、なんだか今年は寂しげです。

中国、武漢市を発端とする「コロナウイルス」問題。

パリでも様々な問題がありまして、

問題が発生した当初に、

中国人の女の子が発熱や咳の症状があったのに、薬で熱をさげてパリに入国。

その後、3つ星レストランで食事。

「熱があり、咳もでていたけど薬で下げたので(中国から)出国できた」

とSNSで発したことが拡散され、フランスの政府の目にも止まる!

その女性はジェローム・サロモン保険部長から、パスツール研究所 (パリに来た近くに住んでいて、

「あの教科書にのっていた「パスツール研究所」が近くなんて!」と

わざわざ無機質な建物を見に行ったことがあります(笑)) で

検査を受けるよう通達を受け、検査したところ「陰性」だったそうです。ふー、一安心。

ただ、武漢の空港が封鎖処置の前にパリに向けて離陸した飛行機の乗客は検査なくパリに入国しているようで、

毎日人込みにいる29PARISですので気になっております。

現在フランス国内では4件の感染が確認されているようです。

日本ではどのような対策が取られているのでしょうか。

感染源は目に見えないのですので、いつ感染するかわからず怖いですね。。。

そして、先日郵便局へ荷物を出しに行きました。

窓口のやたら動きが多く仕事ができないおばちゃんが、

「日本へフランスから飛行機が飛んでないわよ!

この荷物はいつ届くかわからないわ。それでも出す?」と。

なに情報?どこ情報?日本から飛行機が飛んでないですって????

「え?!そうなんですか。。。(疑)(疑)(疑)(疑)(疑)」

500%疑の目でおばちゃんを見ておりましたが、

大切な荷物がいつ届くかわからないとなっては大問題。

ここは大事を取って、踵を返す。

家に帰って情報のソース(情報源)を当たってみよう!

早速ネットで情報探ってもそんな情報いっさいなし!

ANAだって、JALだって普通に飛んでるし!!

フランスはあてにならないので、日本の郵便局にお問合せしてもらっても

そんな情報一切ない!!

もう、おばちゃん!!フェイクニュース流さないでよ!!

本当、フランスは自分の「思ったこと」(【注】確認したことではない)を正しいとして、

それを他人に流布する傾向があるので、困るわー(; ・`д・´)

いちいち情報のソースをとって自己責任で行動しないといけません。

特に社会が混乱しているこういった時期は一層正しい情報が必要ですね!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon
サロンドロワイヤル
アルガンオイル

NEW BLOG

Scroll Up