FROM PARIS

パリ48日間のストが終わった日

今日のパリ1月21日

2019年12月5日から始まった(実質は4日の夕方から)パリの年金改革に対するストライキ。

「ZEROメトロ、ZEROバス ZERO RER(郊外線)」とパリ市民は脅されておりました。

実際蓋を開けてみると、自動運転のメトロ1番線と14番線は動きました。バスも少し動きました。

となると、動いている路線に人が集中して大変なことに。。。名言「戦争だ!」も出るレベル。

そして右岸は少しはマシでしたが、左岸内の移動、さらに右岸と左岸の移動手段がほぼなく、

「歩く」しか対策がない状態がクリスマスも年末年始も挟み1ヶ月以上も続きました。

健康体で働き盛り、若者は対応できますが、

お年寄りや子供を連れたママ、体が不自由な人は悲劇としか言いようがない。

いつもバスで一緒になる右半身が不自由なおじさん。

いつものバスの移動手段がないので、寒い冬の道でお迎えの車を待っているのか、

ずっと待っている姿を見かけ、切ない。。。。

そんなパリのストライキがついに!

48日間続いたのち2020年1月21日やっと終了した模様

ここ1ヶ月はRATP(パリメトロやバスの運営会社)のアプリを開くと毎日このような画面になりまして、

メトロやバスの運行状況が表示されておりましたが、

今日からいつもの通常画面にダイレクトに表紙されるようになりました。

12月5日から、振り返るとこんなことがありました。。。

ー名言「戦争だ!」

参考;「戦争だ!ここ数日のフランス人愚痴ランキング

ー混雑に紛れてスリ60%増

★パリ1時間徒歩MAPの拡散 

参考;「パリ徒歩1時間MAP

★トロチネット、自転車の利用者急増→完売になる→慣れない運転で事故多発

★Télétravailテレトラバイユ(オンラインで仕事)にて仕事が可能な人が多かったことが判明

参考;「暗黒の12月5日パリ人は何をする?

★ストライキをしていたオペラ座バレエ団オーケストラが外で講演

参考;「【パリオペラ座】ルイ14世もびっくり?!

★定期の返金の偽サイトが出回る

暗黒の48日間が終わった久々通常運行のメトロ。

私は水を得た魚のように、あちらこちらと動き回っておりました。

すると、スーツを着て胸元にRATPのバッチを付けた青年が2人乗り込んできました。

「え!この期に及んで(キセルの)コントロール?」と思うか思わないかのうちに、

「みなさん、心配しないで!コントロールじゃないですよ!」とお兄さんの一人が叫びだし、

続いて音楽をかなで、制服を脱いでいきますーー!!(笑)

ボトムも脱いでいきます―――(笑)

WOW WOW WOW!!!

こちらのお兄さんたちはRATPをテーマにしたテアトルのお兄さんたちでございました!

宣伝っ

パンツはRATPのパンツと、仕込みバッチリ(笑)すごい!

48日間続く歴史的なストライキに遭遇したわけですが、

こんな風に、戦争だったり、笑いがわきおこったり、365日なにかと起こるパリのメトロですので、

きっとこの後も何かしらあるでしょう!柔軟に対応するメンタルをもってないと

やってらんないパリ生活。

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon
サロンドロワイヤル
アルガンオイル

NEW BLOG

Scroll Up