FROM PARIS

パリのホームパーティーはこうなる!

今日のパリ12月9日

パリの夕方、特に雨上がりは最高に美しく。。。

「あー!綺麗!」と思った瞬間にさらっと撮ってもこんなに綺麗。

空の色は刻一刻と変わるので、この色はあくまでこの瞬間。5分遅くなるとまた違った表情です。

さて、パリの夜がだんたんと更けていきます。

とある12月のパリの夜。友人宅のお食事に招待されました。

ヴァカンス前になると、みんなで集まる機会が本当に多いです。

今週はあっち、今度はこっち。そして自分たちも招いたり。

その夜は何人来るという前情報があいまいで、単純に(いつも通り)こじんまりとお食事をするもんだと、

普段着バリバリで向かったら、こりゃ大きな間違いでございましたーーーーー

みなさん、クソ寒いのにヒールを履いて来ております(@_@)

そして、次々とビーっビーっと入り口のブザーがなり、客人が来るわ来るわ。。。。。

これってお食事会じゃなくて、フェット(=パーティー)っつーもんじゃ!

ということで、今日は「パリのフェット(ホームパーティー)はこうなる!」のポイントまとめ

①みんなで集まる時は自宅が多い

→パリのレストランは大勢での予約が難しいということもあり、

みんなで集まる時は、自宅の場合が多いです。

100発100中どこの家に行ってもインテリア雑誌のようで、本当にため息。

なんなのこの違い!空間の捉え方が違うのか?!

②大人だけで楽しみたい時は

子供をシッターさんや、おじいちゃんおばあちゃんに預けて大人の会

→もちろん子供も一緒に、の時もありますが、大人でちゃんと楽しむ時間をとります。

「あら、あちらのご夫婦は子供を預けてパーティーにいくらしいわよ」なんて言う人はおりません!

③ホストは気楽に

→お出迎えする方は、気合バッチリでデーブルセットをする時もありますが、

いわゆる立食でゆるく楽しみましょうというときは、

PICARD(ピカール・仏冷凍食品スーパー)で済ませて、

「私たち今日は何も料理してないのよーあはは」なんて

④靴は脱がずにスタイルキープ

→日本のホームパーティーだと、靴をぬぐところも多いと思います。

そうなると、せっかく靴も含めてコーディネートしてきたのに、元も子もないっ

ですが、もちろん靴を脱がないので(脱ぐお宅もあります)スタイルキープ。

⑤グラス片手に、まあ話す話す

→こうして写真をみると、ワインやシャンパンを飲んで語って、フランス人はかっこよいわねーと思います。

まあ、そうなんですが、実際適当な話しをしていることも多いですよ(笑)寒いわねーとか(笑)

それにしても、とりあえず話す話す話す。。。

⑥果物が絶対可愛い感じに飾ってある

→パリでホームパーティーに行かれた方、フランス人のお家って果物が可愛く置いてありませんか?

みかんやリンゴやぶどうや、季節の果物が可愛くその辺においてあります。

私が育ったド田舎ではダンボールで買ったみかんを、

ダンボールから直にピックアップして延々と食べていたような。。。(笑)

この格差よ!(笑)

⑦絶対ある、リアルキャンドル

→ホームパーティーあるある。絶対あるリアルキャンドル。

私の実家では、仏壇の前で以外でリアルキャンドル(もとい、ロウソク)を灯すことはありません(笑)

⑧夜も更けると必ず踊りだす

→レコードに針を落とし、、、

みんなで踊りだす。

さてさて、実はこのフェットはパリのストライキ真っ最中に開催されました。

みなさん、どうやって来たの?「タクシー出来たわ!」

ガッツでございます!

フランス人は楽しむことには本当に必死で、本当に思いっきり楽しんで、羨ましい限りでございます!

みなさんも楽しい1週間を!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon
サロンドロワイヤル
アルガンオイル

NEW BLOG

Scroll Up