FROM PARIS

(友人宅)やばい!!空き巣の危機到来!!

今日のパリ11月7日

曇りで小雨が時々降るパリ。。。

11月もすでに1週間経ち。私はこの一週間一体何をしていたのでしょうか?

さて、(友人宅)不審事件発生でございます!!

今朝、友人はいつものように自宅を出ようと鍵をかけまし「た」。

すると、「うん?!鍵が入らず、回らず、鍵がかからず!いつもと違う!」

下に降りるとインターフォンのところに謎のマークが・・・

パリ在住のみなさんでしたら、ここまでで「あ。。。こりゃ、やられるね。。。」

と思われるはず。

そうです!これ空き巣の合図!

管理人さんは、

「ここ数日引越しが続いて、入り口の扉が開けっぱなしになることが多くて、

気にはしていたが、やっぱり。。。」(おいっ!そう思ってたんかい!)

パリの建物も日本と同じように入り口にインターフォンやコードがあって、

いちいちそのコードを押さないと入れないようになっています。

ですので、引っ越しの際はしょっちゅう出入りがあるので

入り口の重厚な扉は開けっ放しになっている時間が多くなります。

その隙をついて、不審者が侵入し、空き巣に入る家を探す及び空き巣に入る準備をするのです。

そして、空き巣が下見をした家にはよく言われるように「空き巣専用のマーク」が!

友人宅には★のついたマークがありました。

ネットでマークの意味を調べようとしましたら、

あいにく★のマークの意味を見つけることはできませんでしたが、

友人は昨日までこのマークはなかったので、この現象と合わせて考えて絶対空き巣の合図だ、と!

ちなみに、ネットでこんな解説図を発見することができました。(フランス版)

「取るものなし!」「入る意味なし!」など付けられたら笑い話ですが、

逆にこれを表のインターフォンやドアに書いておけばいんじゃないかしら?とふと思ってみたり。

そして、住宅保険を通じて鍵の修理を依頼します。

(やっと繋がった)緊急電話番号に電話して、「鍵屋についてはショートメッセージで連絡します」

とメールが来て、早数時間《鍵や》待ち

友人は仕事に行かなければならないので、変わりに《鍵や》を待つ役目を仰せつかった次第です。

《鍵や》を延々と待つ。。。←今ここ

パリで適当な「緊急」《鍵や》に頼んだら、とんでもない金額を取られるので

こういう場合は保険会社や大家さん経由の信頼できる鍵屋さんを依頼するのですが、

保険屋経由の「緊急」《鍵や》が「緊急」と依頼したのに全く来ないという。。。

友人に変わって保険屋に1時間以上電話し続けておりますが、

ただ今電話が込み合っております」×150回くらいリピート

って、混みすぎじゃね?!(怒) 嘘じゃね?!(疑)

このまま鍵屋がこなければ、友人はドアが無防備なまま寝る羽目になるということですよね。。。

パリって「緊急対応」も嘘だし、「できるだけすぐ」も嘘だし、困ったもんでございますー

さてはて、これからどうなるのやら。。。

まあ、とりあえず友人宅は空き巣が入られる前で良かったと思うこと。

(※ちなみに友人宅はBNP PARIBASの住宅保険でした。

緊急事態なのに全く電話がつながりません。解約レベルです)

パリは空き巣が多い多いと言われておりますが、

L'Expressによると

À Paris, le nombre de cambriolages en forte hausse

パリでは1日に各区で2件以上の空き巣が発生してるそうです。

特にも2,3、4、6、7区で被害が40%も急増しており、

特にも3区は2018年597件の被害で48.8%増

えらい数字ですね!

スリはいるは、空き巣は大発生しているは、となると

パリではミニマリストで物を持たない生活が正解なのではないかと思ってしまいます。

こんなに目に毒な可愛いものがたくさんあるのにーですね。

Roger Vivierのブレスレットがあるなんて知りませんでした♥

追記;【その後の経過】

事件発生が昼の10時30分頃。

で、「緊急」《鍵屋》が来たのが22時30分だそうで、

合計12時間の《鍵屋》待ち。飛行機乗ってたら日本着いちゃうね、

でBNP PARIBASの住宅保険はこんなだよとパリのみなさんにおしらせまで。

この事件について友人にこんなことがあったからみんな気を付けてね、

なんて話したら、「私の家は2カ月前に入られそうになって、その時犯人が鍵を壊しているところに出くわして

相手が刃物を持っていたからその場は反抗しなかった」とか、恐怖のエピソードの山でございます。

この点が海外生活の怖いところですね。。。

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up