FROM PARIS

【パリからモナコへ】往路は格安電車OUIGOにて。

今日のパリ11月2日

雨がしとしと降るパリでございます。

気温は極端に寒くないのでそれは良し。

さて、ハロウィンの気配が全くない10月末。フランス国内を移動しておりました。

パリから南仏コートダジュールのモナコへGO!

2月に行ってからの再び。

今回予定が決まったのが直前でしたので、飛行機がべらぼうに高く、

行きはパリからニースまで電車6時間(脅威)。

その後ニースからモナコまで20分のコースを選択しました。

豪華なモナコへ行くのに、なぜか電車版LCCの格安電車OUIGOを利用(笑)

《格安電車》といっても通常のフランス国鉄SNCFとほぼほぼ変わりはなく、

それでもって値段がかなり安いので本当によく使っております。

パリから日帰り旅行にとってもおすすめですよ!

(https://www.ouigo.com/)

電車は、朝7時30分にGare de Lyon駅から出発。

ブルーとピンクの車両に乗り込みます。

隣には20代のお母さんと1歳半くらいのべべちゃんがやってきました。

私は旅行の際に度々べべちゃんの近くの席につくことが多く、

ギャン泣きの場面に隣り合わせること。しょっちゅう。

あ、今日もまたね、

モナコでは忙しそうなので、寝ようと思ったんだけどなー(*_*;

まあ良し。

若いスポーティーなお母さんは電車が走り始めたと同時にミルクを作成し、

べべちゃんに飲ませて、その後は2人とも眠りにおちました。

そして1時間ほどしたころでしょうか。

べべちゃん覚醒。ギャン泣きスタート。

お母さん頭を抱え始める。。。

「もーー頭が爆発するわ!」

とやや大きめの声で叫びイラつきを一人で抱えきれず。

その後、約5時間。

ママべべ劇場が繰り広げられ車両は幼稚園状態。

「なんで私のことを噛むの!そんなことをしたら今日の午後は公園に行かないからね!」

「ギャー――!」

「こっちに来て車のおもちゃで遊びましょう」

「ノンーーー!」

「ほら、座りなさい!お昼食べる?」

「ギャー――!ノンーーー!」

ouigoは日本の新幹線の車両の3分の2くらいの広さです。。。

みなさん心の中では「うるさいなー」と思っている(29PARIS.com予想)に違いないのに。

この日はみなさん優しい人で、特に文句を言いだす人もおらず。

今回のようにパリから南仏移動は電車で5.6時間の旅になります。

ママべべ劇場が繰り広げられる恐れがあるouigo。それでもなぜouigoを選ぶのか?

ーまずはもちろん価格でしょうね!

特に直前は飛行機が高いのでそんなときは飛行機の10分の1近くのお値段で

目的地まで移動することができます。

次に空港込みの目的地移動を考えた場合、

飛行機よりouigoの方が便利なケース

ーそして今回のべべちゃんのケース

親子はべべちゃんのパスポート取得に時間がかかって間に合わなかったそうです。

(たしか半年と聞こえたのですが、そんなにかかるものでしょうか)。よってouigoを選択

こんなケースも。フランスは通常16歳以下は一人で飛行機に乗ることができないので、

15歳くらいで一人で移動したいものの飛行機移動ができないケース。

今回この↑最後のケースの少年に遭遇。

私の隣はママべべ劇場。

そして前はちょっぴりぽっちゃり、ポテチ大好き(予想)15歳の男の子が座っておりました。

パリ出発時点から、「体格は大人だけどまだ子供だよね。この子は一人かな?」と気になっていたんです。

彼はゲームをしたり、今ちびっこに流行りのエナジードリンクを飲んだり

ひとり旅に慣れた感じで気ままに過ごしておりました。

そろそろ到着になりそうな、約1時間前。

ママべべ劇場も佳境を終えて、乗客はあと1時間の辛抱なので耐えきれそうだと思っている最中です。

15歳の少年がママとお話しし始めました。

15歳「べべちゃん、いくつ?お名前は?

移動が6時間だと僕たちにも大変だから、きっとべべちゃんにも大変でしょうね」

なんて、随分悟った発言。

ママ「そうなの、彼女のパスポートが間に合わなく電車に乗ることにしたの」

15歳「僕は15歳で飛行機に一人で乗れないので電車にしました 

5カ月前にパリから南仏に引っ越してパリまで友人達に会いに行っていました」

その後、15歳はべべちゃんと遊んだりあやしたり

ママと一緒になって到着までの時間を過ごしておりました。

随分、しっかりした子だなーと、とても感心した一場面でした。

先日、世界的に話題になったJALのべべちゃん座席合図は日本ではどういう反応でしょうか?

あれは実在しているんでしょうか?

そうこうしているうちにニースに到着。

ニースからモナコまでは電車で20分。

ヘリで移動するなんて方もおりますが、

私はこの電車の20分が個人的に大好きで、見える景色が最高です!

4,10€の電車に乗って、この景色!海が美しい!

10月末でまだ泳いでいる人がいるんですねー

その後、あっという間に生活感のないモナコへ到着。 

プールで泳いでみたり、

こんな景色をみたり、

冬なのに南国感を味わって贅沢をしておりました。

もちろん、オレンジの館にも顔をだし(笑)

今回は前回のマダム・ヴォ―事件にはらなず親切で一安心。

過去記事「マダム・ヴォ―、出てこいや!!in エルメス モナコ

モナコは本当に小さな街。というかモナコは国ですね!

パリから飛行機で1時間半(空港と市内の移動を含めると合計約3時間)。私のように電車だと6時間。

それで、季節も冬から何国に変わり、現実逃避には最適の場所ですので、

日本からパリに冬にいらっしゃる方は少し多めに予定を組んでこんな体験も捨てがたいですよ!

今日は祝日の静かなパリよりー。

皆様どうぞよい週末をお過ごしください。

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up