FROM PARIS

催涙ガスだー!!窓を開けろ!!死ぬね、これ!

今日のパリ10月15日

雨が降りそうで降らなかったパリの火曜日。

夕方からコンコルド経由でメトロ1番線でNation(ナシオン、ネーションじゃないよ)方面に

向かう用事がありました。

コンコルド駅でスリの動きを観察しながらメトロが来るのを待っておりますと、

到着した列車から、わーわーがやがやと声が聞こえてきます。

今日サッカーの試合あるの?ラグビー?

(特にサッカーの試合になると、パリのメトロは応援の人で騒がしくなります)

と思いましたが、なんと騒いでいたのはPompiers(ポンピエー消防員)でございました!

え?!なんでポンピエーがこんなに騒いでんの?!何事?!

と思いながら、とりあえずメトロに駆け込みました。

可愛いワンちゃんがいるねー♥

半ば和やかな気分でメトロに乗りながら、乗車して15分ほどたったころでしょ うか。

パリの地図上でいうと右側、東方面のNation(ナシオン、ネーションじゃないよ)に到着しました。

すると、扉が開いた瞬間、

ただならぬ煙がメトロの車内に入り込んできたんです!!

以前、メトロ1番線のとある駅に到着したとき工事なのか火事なのか、

駅の階段の上の方から炎と煙が立ち上り、

その煙がメトロの車内に入り込んで来たことがありました。

その時は火事かと思ったんですが、数秒後にメトロの扉が閉まりその駅を過ぎ去ったので

他の乗客のお姉さんと眉をひそめて終了!という事態がありました。

その後、火事のニュースもないし、メトロも止まっていなかったので

工事だったのかもしれません。。。

さあ!今日の煙!

メトロの車内が白く曇るほどの勢いで入り込んできたんです。

異常を感じた乗客は口と鼻を覆い始めます。

すると、

「Gaz lacrymogèneだ!窓を開けてー!」

とお兄さんが叫びだしました!!

えーーーーーー!!!

Gaz lacrymogèneは催涙ガスという意味です!!!

マジすか?!!!

マフラーとか口と鼻を覆うグッズがないし!!

とりあえずシンクロ選手のように鼻を摘まんで、できる限り息を止めます。

ひーーーーー!!催涙ガスだけあって、

目がショボショボしてきたし!!

なんか喉もイカイカしてきたし!!

怖いですーー!!

メトロの扉が閉まっても、まだ車内は煙臭いです。

ベビーカーを引いたママがぼーっとしていたので、

見かねたお兄さんが、駆け寄っていって

「マダム!!!Gaz lacrymogène催涙ガスだから子供を覆って!!あなたも口と鼻をカバーしなさい!!」

と、詰め寄っておりました!お兄さん、すごい!!守らなければ!!

私は幸い用事が次の駅だったので、1駅でその事件メトロを降りました。

いやー、まだなんか喉がイカイカする。。。

何事かと思い、パリで事件があるとすぐ検索するTwitterのこの人のページを開きました。

Remy Buisineさん

フランス語ですが、事件があれば事細かに情報をツイートしてくれています。

あーーーー!!

今日はポンピエー消防員のストライキだったのね!!

act.fr

消防Sapeurs-pompiersは労働条件の改善を求めてこの日14時から18時にかけて

パリ東側République広場からNation広場までストライキを決行しました。

私はそれにちょうど当たった模様。

警察はGaz lacrymogèneや放水車で抵抗したそうです。

消防と警察って、どっちも公務員でなんだか身内同士じゃないの?

と、なにもわからず適当なことを思っておりましたが。。。

とりあえず、一瞬死ぬかと思いました。

っていうか、

ふつう、日常生活でメトロに催涙ガスってはいってくるの?!

狂った街やわーーーーー

本当に非日常が日常と化しているパリ生活でございます。

あー、びっくりした!

パリ海外生活サバイバルを真っ最中で生きております。

こうした事件ひとつひとつに遭遇したら、

どうしてストライキをするのか詳しく把握して考えなければいけないですね。

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up