FROM PARIS

本当に恐怖だわー!スリの解説図あり。

今日のパリ10月13日

えースリの話、また再び!と思われるかもしれませんがこんなこともあるので気を付けてね!

という気持ちを込めてブログを書いております。

 

筋肉痛は年齢を重ねると数日たってから痛くなる、と言われますが、

私の場合ストレスが体(特に肌)にでるのが少し経ってからのようで、

9月皆さまに助けて頂いた心を病んでいた事件からひと月。

やはり皮膚に症状がでまして、「全身に」赤いプツプツが発生

最初の数日は痒みがなかったのですが、何やら痒くなってきたのでこりゃ病院送りだ!

と皮膚科を予約致しました。

(パリで病気になったらDOCTOLIB

参考;「ああ、日本ではあり得ない!苦悩のパリ歯医者探し

※この記事を書いたときのmon doncoteurがdoctolibに変わっています※

予約は状況はもちろんのこと値段やドクターの話せる言語もわかるのでとても便利でございます。)

すぐに予約が取れたのがGARE L'ESTパリ東駅付近。

えーーーなんかガチャガチャして治安があまり宜しくないなー

しかし背に腹は代えられん、と向かいました。

案の定、いつも見ている景色とはまた違ったパリの表情でございます。

whikipedia

これもパリでございます。

GOOGLE MAPを見るにも、iPhoneを袖やコートに隠しながら足早に向います。

だって盗まれるしね!(【盗難】さ・よ・う・な・ら、私のiPhone。。。。)

GARE L'ESTパリ東駅からドクターの元へ向かっていた途中、

とあるカフェの前に差し掛かりました。

(参考写真 ここよりもっと殺伐としたカフェ)

老若男女、平日の真昼間にも関わらず賑わっております。

みなさん、GARE L'ESTパリ東駅からどこかへ行くのかしら。いいですね。

と、横目で見ながら通りすぎようとした矢先。

サングラスをして大き目のバックを持って、屈んでいる30代後半の男性が目に入りました。

ソワソワした動きが気になったんです!

信号待ちも合って、相手に気づかれないように

出来る限りの横目で眼球が若干いたくなりながら(笑)様子を見ておりました。

するとですよ、みなさん!!(下に手書きの図あり)

カフェの足元の壁(?)が壊れている部分から手を伸ばして

お客さんが足元に置いていたバックを取ろうとしているんです!!

それを自分の持っている大き目のバックで隠しながら!!

犯人にも難しいミッションだったようで、手を出したり引っ込めたり。

よく、トイレの下の隙間からバックを取られると聞いたことがあったんですが、

それに近い場面を目撃しました!!

ひえーーー!!恐ろしや!!!

こりゃ、いつもでもどこでも油断ならないですね。。。

日本はまだバックで席取りをしてコーヒーを頼みに行ったりOKでしょうか?

パリだと5分でアウトかもしれませんね!

しょっちゅうブログで「パリはスリがいるので気を付けてね」と書いておりますが、

色々な手口、場所でスリが発生しておりますので、

カフェで休憩している時など、

ちょっと油断したときでも29PARISがこんなことを言っていたな、

と思い出して頂ければ幸いです。

先日はシャンゼリゼで日仏ハーフの男性が800,000€(約1億円近く)の時計を盗まれたそうです。

Paris : il se fait arracher sa montre à 800 000 euros

犯人は逃走中に携帯を落としたということで、まもなく犯人組織が判明しそうだ、

ということですが、シャンゼリゼ近辺では高級時計の盗難が相次いでおります。

LE PARISIEN

何かとざわざわしているパリですが、気を付ければ美しい景色だらけの街ですので、

皆様パリにいらしてくださいませー!

パリは初めてでわからない、心細いわ、とそんな時はご一緒しましょう!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up