FROM PARIS

【盗難】さ・よ・う・な・ら、私のiPhone。。。。

今日のパリ8月16日

昨日お盆の最中に某オレンジの館の悪口を書いたからかバチがあたりました!

タイトルの通りでございます。。。

私のiPhoneがするりと

黒人の少年の手に渡ってゆきました。

まあまあよくあるパターンでございます。

犯人は上下黒のスウェットでパーカのフードを被った黒人の少年です。

詳細。

メトロ1号線

ここ数日、電車のRERというあまり治安のよろしくない路線が夏の間工事の為、

通常このRER線に乗っているあまり治安のよろしくない人々がメトロ1番線にたくさん乗っている日々。

それをわかっていて、なんで私はiPhoneをバックから取り出してしまったのか。。。泣

とある駅に到着し、人々がぞろぞろと降りて行きました。

私はスマホを見ながら横目でそんな人々を見ていたら、

フードを被った黒人の少年が物陰から登場し私の手からiPhoneを「するっ」と取り走り去りました。

そして、1秒後にメトロの扉は閉まるのです。。。

スリだとこそっと盗んでいきますが、私の場合は私の目の前で取られたパターン。

メトロの扉は閉まり、こりゃもう無理!との判断で追いかけることはもちろんのことできませんでした。

こんな場面を五万と見ておりましたので、あまり直後は動揺しませんでした。

その後、次の私の思った事は相手に電話を使われないように、

データを見られないようにできるだけ早く行動すること!

幸い家から近い駅でしたので、速攻降りて家までダッシュダッシュダッシュ!!

50m走10秒台という驚異の足の遅さを全力を出して家まで走りました!!(笑)

帰宅。PCの机へさらに50m走10秒台でダッシュ(笑)!

そして、

①スマホの契約会社のサイトにアクセスし、自分のアカウントに入って回線をブロックします。

フランス語;une ligne suspendue  vol こんな感じで契約の電話会社で検索するとよいでしょう。

②次にスマホの契約会社に電話をして、他に取るべき行動はないかきちんと確認しました。

※電話に出たお兄さんが最高に優しくて涙もの。

「メトロでスマホを見ていた私が悪いんです」と自暴自棄状態な私に、

「マダムそんなことはないですよ」「動揺する気持ちは本当によくわかります」。

そして警察へ被害届を出すときはこういう情報が必要になりますので(IMEI番号など)などなど

優しさ+必要な情報まできちんと教えてくれました。お兄さん、家まで来てくれや♥(笑)

③そして警察に被害届を出しに行きました。(depot de plainte)

警察めっちゃ混んでるし!某オレンジの館並み(笑) 2時間待ちだよーー

私の前のおじいさんは、それこそRERでメガネを盗まれたらしいです。(一瞬え?メ、メガネ?!と思いましたが)

そして前に並んでいたお姉さんは空き巣被害とひそひそ声から聞こえて来ました。

私のiPhoneの盗難なんて日常茶飯事なもんでしょうし、空き巣に比べたら被害額はまだまだ小さいもの。

さらに!ここ最近メディアによく取り上げられているフランスでの中国人への被害。

中国人の20代の女の子と付き添いの男性が。

なにやら、滞在許可証やら何やら盗難になったらしいです。

そしてなぜか、中国の両親の住所や連絡先もわかられ。

さらに預金の違法引き出し(振込?)が2度行われたそうです。

そして犯人から何度かコンタクトがあったと聞こえました。

彼女たちは被害が自分ひとりではない、と。

すると警察は、たくさん被害があるならグループを作って被害届を出してください。

その方がこちらもより動きますので。と。

そして、女の子は「どうしても逮捕してほしんです!!」と訴えておりました。

なかなかパリの中国人コミュニティーも厳しい被害状況のようです。

④自宅に戻り、icloudからiPhoneの「iPhoneを探す」機能と「紛失モード」をオン。

「iPhoneを探す」機能と「紛失モード」はオンラインになったときに発動するそうです。

私が設定したときはオフラインでした!ふーヤツまだ使っていないね!

また、「紛失モード」の設定には、「紛失モード」が発動したときに

見つけた人へここに電話してね(もしタクシーなんかでなくした場合)の電話番号と

メッセージを入れられる機能があります。

私はメッセージに「私はあんたがどこにいるかわかる」

と恐怖のメッセージを入れてやりました!!クソっ!!

意外と落ち着いている自分がいたのですが、事件発生から3時間後PCの前にいたらメールが。

私のiPhoneが60 boulvard saintdenis 75010で発見されました!とicloudから。

ヤツはオンラインにしたのか?!

オンラインになったらサウンドが鳴るようにしていたので、

おそらくヤツの手元の「私の」iPhoneからは最大音量でサウンドが鳴り響いたと思います。

同時に「紛失モード」が発動されロックがかかりました!

ヤツはもうこれで私のデータにアクセスできません!

その後、すぐオフラインになりました。

ヤツは電源を切った模様。。。

さらに、データ消去についてですが、ロックもかかってるしな、と迷いましたが、

もはや見つかるはずもないので、転売されるときにデータ等見られたら大変ですので、

iCloudからデーターを遠隔で全部削除しました。

さ・よ・う・な・ら(「お・も・て・な・し」風)、

私のiPhone。。。。

5秒くらい、もうパリやだよー安全な日本に帰りたいよーと思いましたが、

改心。

頭にくるのでヤツが盗難することでしか手に入れられない立派なiPhoneを、

ヤツが今後の人生で行くことがないパリっぽいシャンゼリゼの真ん中のAPPLEストアで

自力で買ってやります!!

パリのみなさん、やっぱりiPhone人前で出してたら盗まれる説は確証されましたのでどうぞご注意を!!

ご旅行でいらっしゃる皆さん、盗まれたら旅行の予定やらパーですから、

そして被害届やら面倒な作業が増えますので、その後の予定のキャンセル嵐になります。

パリって見上げれば美しい街だけど、見下ろせば怖いよ!とどうぞ忘れずに!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up