FROM PARIS

世界最強のパスポート!日本!

今日のパリ7月21日

你好ニイハオ、みなさん。お久しぶりです。

実はちょっと頼まれ事があり、弾丸北京に行ってきました。

初、中国!全くの予備知識がないままに。。。

その日の昼に行くことが決定して、

その日の夕方の飛行で出発という。。。

もちろんのこと、

ー中国マニー現金は用意していません。→カードでどうにかなるだろう

ー確か通貨は元だよね?為替もわからず→ネットで調べればどうにかなるだろう

ーその週の予定を次の週に移動する連絡を送りまくり→着いてから連絡確認しよう

パリのCDGでこんなことを思いながら出発。パリから10時間の旅です。

恋しい日本がすぐそこですが、北京首都国際空港に無事到着しました。

思いのほか厳しい入国審査にびっくり!色々な指の指紋を取るんですねー(私だけではないですよね(笑))

さて、荷物をピックアップして空港で待ちに待ったネットにアクセスしました。

「あれ?gmail繋がらない?wifi繋がってるよね?」

同行者に「中国はfacebookとかtwitter、gmail、LINE、使えないよ!」

(; ・`д・´)!!!

そうだった。。。

「Whatsappは?」

首を横に振る同行者。

私と世界との繋がりが途絶えました。。。

中国ファイアウォール(ネット検閲システム)恐るべし。。。

世界は広いですね!色んな国がありますね!

(その後、無事にSNSに繋がる方法が見つかりました。その安堵感といったら!やっと普通の生活(笑))

★が5つ付く豪華なホテルに到着。

と言っても皆さん!

北京のホテルの値段ってパリの5分の1。

同じパリの系列ホテルに比べたらひっくり返るほど安くてびっくりしました。

 

さて、ホテルにプールがあることを現地で知りこりゃ泳ぐしかない、と水着を買いに。

街はどこ?Uberはあるの?

ホテルで車を呼んでもらって近所のショッピングモールへGO/。

着いてビックリ!フランスのブランドだらけ!maje、THE KOOPLES、 dyptiqueなどなど。

パリにいるかと思いました!日本もパリブランドの路面店は色々あるのでしょうか?

えーーっと水着はどこで売ってるのかな?

H&Mを発見し、安いのでOK♥と入店。

店内に入り値札を見て愕然!「あ!為替がわからん!」

wifiも借りてこなかったので、ネットに繋がりません。

いったいこれはいくら?何€?何円?

時間がないので、パパっと決めて、さあ、ホテルに戻りましょう!タクシーはどこかなー

。。。泣

人に聞いても英語が通じない!!POLICEの単語を見つけてPOLICEなら英語通じるだろうと扉を開けました。

が、

POLICE、ポカーン。

ですが、POLICEの皆さん、優しくて携帯翻訳を持ってきて私がタクシーが必要だということを分かってくれました。

ほーーー一安心!これでホテルに戻れる!!

その後、無事タクシーが来るであろう場所を発見できました。

道すがら、私が最初に聞いた警備のおっちゃんとすれ違ったんですが、

おっちゃんはまた英語で聞かれたらえらいこっちゃと完璧目をそらしておりました(笑)

おっちゃん、もう大丈夫!(笑)

さて、昭和感を感じるタクシーを捕まえて無事ホテルに戻り無事プールにも入りました。

ホテルでひと泳ぎした後にふと気になって為替を確認すると、、、

先ほどの適当に買ったH&M水着がなんと!4000円以上しました泣。H&Mごときにショック。

方や、タクシー料金は16元!約250円!でした!物価の程度がよくわからん!

滞在中は忙しくて観光に出る時間はなかったですが、無事北京ダックを食べ、コアな本場の火鍋を食べ、

と食事は美味しいものにありつけました。

ホットポットと言っていた火鍋。

右の地獄の絵図のような(笑)煮たぎったスープの中に串に刺さったお肉や野菜を突っ込んで

煮えるのを待って食べます。

何だかわからず、美味い美味いと食べていたのは鴨の舌だそうです。

こちらはローカルな火鍋レストランとは違って、人気の北京ダックが有名なレストランだそう。

最近は観光客にも人気だそうです。

da dong Beijin

他のお客さんのいないセレブ部屋らしき(笑)ところに通してもらって、大層美味しい料理を頂きました。

何がなんだかわからないまま終わってしまった今回の初北京弾丸旅。

いくつか気づいたことをメモ。

ーどこに行っても英語は通じませんでしたが、(上海に行ったらまた違うでしょうか?)みなさん親切ですね。

ー北京ガールは綺麗にしていますねーとあるバーにて。

ーQRコード、バーコード決済がほとんどで現金は持ち歩かないそうです。アリババが仕掛けたそうです。

ー食事が美味い!

ー何が高くて、何が安いのかいまいちよくわからないまま帰国

さて、最後にブログのタイトル。

私は日本人で、日本国籍、日本のパスポート。

パリのCDG空港で中国人の女の子が、

「日本に行こうと思たけど、ビザが面倒でやめたの。来年またチャレンジするわ!」

「え?!ビザ?」

中国人が日本へ旅行に行くのでもビザがいるんですね!

ちなみに、日本人が中国へ行くときは15日間はビザなしでパスポートのみで入国できます。

それで昼出発が決定して、その日の夕方中国へ出発できるということ。

これが別の国のパスポートであれば、ビザが必要だったりするんですね。

度々日本のパスポートは強い、と言われておりますが今回はじめてそのことを実感しました!

ヘンリー&パートナーズの「パスポート・インデックス」によると、

2019年版でも日本はシンガポールと並んで1位!(ちなみにフランスは4位)。

当たり前に持っていた日本のパスポートがこんな時に最強だと感じるとは!

これから夏の旅行シーズン。みなさん日本のパスポート、大切です(*^^*)

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up