FROM PARIS

やっぱりパリは可愛いという結論

今日のパリ7月3日

「うざバング」ショートという可愛い髪型を見つけて、

その通りオーダーして無事髪を切りました。

結果、その通り前髪が「うざバング」過ぎてどうにもならない日々です。

さて、フランス語Fête=フェットは「お祭り」という意味です。

6月21日には「Fête de la musique」パリ音楽祭についてご紹介したので、

ちらっと記憶にあるワードでしょうか。

最近はFête du Cinéma=映画祭というお祭りが、

6月30日から7月3日まで、たった4日間というめちゃくちゃ短い期間で開催されました。

パリでは簡単に使える割引もあったりして、通常10ユーロ前後の映画料金ですが、

この期間がなんと4ユーロの半額以下で見られるという企画。嬉しいね♪

この激的短期間の映画祭に運よく気づいて、こちらをセレクト。

【DOLOR Y GLORIA】

 

我が愛するPedro Almodóvarペドロ・アルモドバル監督最新作品。

(日本語ではどんなタイトルでしょうか?)

(過去記事「世界の巨匠に会ってしまった・・・神様~今日をありがとう!

この時の事はいまでもありありと覚えております。。。)

大好きな監督の自伝的映画となれば、これは見ないわけにはいかない!と言いつつ

この日まで忘れていました。

ちょうどサンジェルマンに用事があったので、こちらの映画館に決定。

★Étoile Saint-Germain-des-Prés★

22 Rue Guillaume Apollinaire, 75006 Paris

調べた住所辺りに映画館があることは知っておりましたが、全く意識することはない映画館でした。。。

カフェとくっついた入り口から入ります。

まあーなんて小洒落たとこだわねーサンジェルマンっぽいね。

と思いながら、受付のお姉さんにオンラインで買ったチケットをプリントアウトしたものを出しました。

映画館「何これ?」

29「オンラインでチケット買ったんです」

映画館「OK!階段を下りてね。どうぞ!」

今のいままでこの映画館に来る人でオンラインチケットを買って来た人はいなかったんでしょうか(笑)????

さあ、お姉さんに言われるまま階段を下りて行きました。

え!なにここ。なんか可愛いんですけど♥

こちらの映画館の名前「Étoile Saint-Germain-des-Prés

Étoileエトワールはフランス語で星★という意味です。

ということで、こんな星がアレンジされております。

めっちゃ可愛い!!

上映ホールまでいくつか階段を下りなければなりませんでしたが、

やっとたどり着いて扉を開けると・・・

なにここーーーーーー!!!全部星じゃん!!!可愛いじゃん!!!

写真写真!と急いで他の観客が来る前に撮りました。

そして、別の方へ顔を向けると・・・

ノックアウトの可愛さです!!

こんなフォントでLe Saint-Germain-des-Presなんて書いちゃって♥♥♥

大興奮!!

やっぱパリってお洒落だなーーーという結論(笑)。

テンション上がり過ぎて映画に集中できないかと思いましたが、

いざ始まると、やはり大好きなPedro Almodóvarペドロ・アルモドバルの世界観と色に魅了され、

映画を堪能しました。

Focus Vif

ただ、スペイン語で、フランス語字幕だったので100%理解したかといえばウソ。

日本語字幕が出たらもう一度観たい深い内容でした。

いやー楽しかった。

そして、帰り際お手洗いに行きました。

 

見てください――!!サボンはBULYなんですよ!!

(「【脱帽の探求心】素敵すぎる BULY(ビュリー)4月1日、日本へ!」)

とりあえず3プッシュくらい多めに使って来ました(笑)

まあまあ最後の最後まで楽しませてくれる映画館でした。

機会がありましたらみなさまもぜひ!!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up