FROM PARIS

【パリのスリ】もはや名物化・・そして万が一スリにあったら

今日のパリ7月2日

急激に気温が下がって朝は14度ですが、体感温度はもっと寒い。

あの暑さからでしたので、「もう夏は終わり?」と秋の始まりすら感じる1週間の始まり。

ですが、これからが夏本番ですね!

通りすがりのマダムは電話で

「non nonー!私は8月にヴァカンスよ」と、大声で話しておりました。

“一応”(笑)フランスでも順番に休みを取るシステムが存在するようで、(笑)

(客観的にはそうは思わない。事務手続きは9月まで進まないと覚悟)

7月にヴァカンスを取る人をjuillet 7月からjuillettiste ジュイエティスト

8月にヴァカンスを取る人をaoût8月からaoûtien アウシアン

と言うと学校がどこかで習いましたが、口語で使っているのはあまり聞いたことがないですね。

さて、「ジュイエティスト」か「アウシアン」としてパリにいらっしゃる方も多いと思いますが、

最近ネットニュースを見ていると、

=パリでスリにあったー!!=

と報告する芸能人がとても多いことが気になります。

小西真奈美「スリにあったの😵😵😵」

アメブロ

川崎希「パリでスリにあった、、、」

千鳥のノブ

そんなに芸能人が広告になるレベルでこぞってスリにあう?

と一瞬思うところもありますが、

川崎希のように、

アジア人でこんな風にCHANELと明らかにわかるバックをもってふらふら歩いていたら

スリの狙いになるのは100%ですね。(現金持ち歩いていると思われているので)

まあ、現実問題、パリのスリはもうパリ日常生活のひとつの場面。

先日、保険やのおっちゃんと予約があってNation(ネーションと書いてナシオンと読む)に来ておりました。

私はバックをショルダーにして片方の肩に掛けて信号待ちをしておりましたところ、

そばにいたおばちゃんが、こちらをちらちらと見ておりました。

それに気づいておりましたが、特に気にせず青になるのをまっておりました。

すると、おばちゃんが、

「マダム!この辺はあまり治安が良くないからバックは斜め掛けしないとだめよ!私はいつも斜め掛けよ!

ひっぱられて取られるから」と。

おーーーそうかそうか!おばちゃんありがとう!!

このような場面に遭遇したことがあるからこその助言ですね。

ありがとうございます!気を付けます!

スリとして、こそっと知らないうちに取られるのも悲劇ですが、

ひったくりとして暴力的に取られて、盗まれ+怪我 なんてしたら大変なことです。

そして、もし【スリの被害にあってしまったら】
①速やかに警察に被害届を出す!
1)警察署リスト 2)和訳付き被害届 

②パスポートを盗まれたら在仏日本大使館へ!
住所:7 AVENUE HOCHE 75008 PARIS
電話: 01.48.88.62.00(代表)
開館時間:月~金:午前9時30分~13時 午後14時30分~17時

【こちらも再びご参考に!】

【ご旅行前に】パリ警察のスリ動画が役に立つ!

スリMAP第1回
スリMAP第2回
スリMAP第3回

大金を持ち歩かず、気を付けて行動すれば、パリは最高の景色が見られますので、

みなさんお待ちしておりますー!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up