FROM PARIS

【美容探求】ヨーロッパの韓国

今日のパリ6月28日

日本でも報道されているかもしれませんが、ヨーロッパは熱波中。

ただ、昨日、今日は少し風があるので大分よし。

日々夏になると「パリジェンヌの20℃の壁説」を唱えておりますが、

30℃を超えるともはやバストトップ(叶姉妹流言い方)が見えていなければ、

なんでもOK!レベルに露出したパリジェンヌが続出します。

ブラの紐が見えて困るとか白いシャツでブラが透けて困るとかそういうレベルではありません。

こういうレベル(笑)

日本男子には目のやり場にこまるかもしれませんね。

さらにレベル高になると、ブラすら付けておりませんので。

さて、これから夏休みに入ると気分爽快、露出も爽快(笑)ということで、

さっきのパリジェンヌのように思いっきり背中を出すには、あらら、なんか背中が汚い泣と気づいた次第。

少し前に角質対策にこちらを買って放置しておりました。

Alepia Savon Noirサボンノアール 安サイトで買ったので5ユーロもしませんでした。

(このおっちゃんはだれかな?)

掃除以外で、Savon Noirサボンノアールって使えるんだ(笑)程度の知識で買いました。

ネットで調べると、なにやらSavon Noirサボンノアールにはケッサ」なるアイテムが必要らしい。

との情報をゲット。

えーーなにそれ!と思い、辿りついたのが我らのAROMA ZONE

(「左岸の「女子の遊び場」が右岸店にOPEN!」)

どうせお店は混んでるだろう、とネットで注文してブティックに取りに行く方法を取りました。

プランタン近くのブティックに取りに行くと、熱波の中お店のなかは大混雑。

みるみるうちに人気急上昇ですね!

みなさん、何を買っているのかなーと物色すると、

結構専門的な自分でコスメを作る系アイテムを買っている人が多いのにビックリ!

また、店頭の端末コーナーでは、必死に何かの作り方を調べている人で4席は満員。

BIO(オーガニック)はもはや日々の定番になり、ナチュラル志向はさらにパリに浸透しております。

話を「ケッサ」に戻します(笑)

無事AROMA ZONEでオンラインオーダー分(レジに並ばずに引き取れます(^.^))を引き取りました。

これらも一緒に 購入。

ローズウォーターとアンチエイジングクリーム(ヒアルロン酸入り)

そして、こちらがケッサ

韓国垢すりのイメージです。

まずSavon Noirを塗って約5分ほど放置。

その後「ケッサ」でクルクルと角質を落としていくそうです。

早速使ってみました!

何これ?!めっちゃ痛いんですけど?!!これで正解なの?!

韓国垢すりより、さらに痛いんですけど。。。

モロッコのハマムに行かれたことがある方。こんなでしたか?

だがしかし、効果はなかなかのようで諦めずに↑のパリジェンヌの背中目指して使ってみます。

ーアルガンオイル、

ーローズウォーター

ーェルヴェンヌ(フラゴナールによくある、スース―するハーブです)

ーケッサ

などなど、モロッコはなんだか「ヨーロッパの韓国的」な美容大国ですね。

近いのに、まだ行ったことがないので次の現実逃避リストに入れておきましょう!

それでは、日焼け対策もしっかりしてよい夏をお過ごしください!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up