FROM PARIS

ただの紙切れがプレミアになる?【NAVIGO EASY】

今日のパリ6月13日

デパートからスーパーまですでに夏のヴァカンスグッズが売られていて、

ちびっこたちはもはや学校どころではない雰囲気。

 

Le Parsienによると夏のヴァカンスの一家族予算

(何人を想定しているのかは明記されていませんでしたが、夫婦に子供二人かな?)

2201€(123円計算約27万円)

だそうです!

さて、夏のヴァカンスに日本からパリにいらっしゃる方も多いと思います。

パリの交通に小さな変化?があったのでお知らせ。

★4月20日にバス路線が大きく変わりました。

いつものバス停でいつもの番号とカラーのバスに乗ろうとしたら、

あれ?53番どこ?94番どこ?

とバス難民にしばしなりましたが約1ヶ月半ほど経って、慣れてきました。

メトロの駅等で地図をもらえますので参考になさってください。

★バスについても書きたいのですが、今日はメトロ。

自分の乗車した分がポイントカード的に積み重なってくれないか、と思うほど

年間350日くらいはお世話になっています。

現在suicaのようなチャージ式定期(月額75.20€でCDG空港まで行けるよ♪)NAVIGO(ナヴィゴ)

紙の切符があります。

この紙の切符は乗車中に抜き打ちの切符点検があるので、

下車するまでなくさないように持っていなければなりません。

メトロでキョロキョロ見ていると、切符のキープの仕方はみなさん様々。

-本のしおりにしてキープしている人、

-手帳型携帯カバーに挟んでキープしている人。

-上級者(笑)は、腕時計に挟んでキープしている人。

と皆さんオリジナル。実はこの様子を観察するのを楽しみにしていたりもしました。

そして、この切符に革命が。

2021年ごろをめどに紙の切符終了!

それに代わるものとして、

2019年4月12日水曜日よりメトロの窓口で2ユーロでチャージ式カードが登場しました。

その名もNAVIGO EASY

20MINUTES

ー価格2ユーロ

ー10年間有効

ー貸与可能

さらに、2019年9月ごろには日本のようにスマホ版Navigo Liberté+が登場するそうです。

個人的にはスマホをピコってやっている間にスリに取られそうで怖いですが。。。

約120年の歴史があって、私が罰金を取られたりしていた紙の切符はもう見られなくなります。

過去記事あんた罰金よ!!(怖&怒)

【注】NAVIGO EASYはRERでの乗車はZONE1まででパリ限定だそうです。

ですので、私が罰金を取られたようにPARISを(駅の目印「Port」)超える場合は切符だそうです。

わけわからん!全然EASYじゃない!

切符終了までまだ時間はありますが、その間パリに来られる方は、

懐かしいねーと買っておいてもいいかもしれませんね。

いずれオークションで高値がついたりして(*^^*) そんなことないかな(笑)

そういえば、某オレンジの館の用事でこの頃色々な都市に行っていますが、

紙のレトロな切符って少ないかも。

どこもこういったカード形式でタッチ式になっていますね!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up