FROM PARIS

ホリエモン

今日のパリ6月5日

Twitterを見ていて

「南海・山ちゃんと蒼井優の電撃結婚」とあり、

何事!と思ってYahooを見た次第。

びっくりですねー!

みなさんも、こんな流れで情報収集する方も多いでしょうか。

日本人のTwitter利用率は世界に比べて高いとのこと。

匿名性で批評が大好き日本人の傾向にあっているからだとの見解です。

そう言われれば、パリのメトロでTwitter見ている人なんて、ほとんど見かけないですね。

世代にもよると思いますが、あくまで29PARIS.comの調査地パリメトロのみという極端な感覚調査(笑)ですが、

1位 Instagrame

2位 facebook 

3位 メッセンジャー(WhatsApp(世界版LINEとでもいいますか)とかsmsとか)。

そんなTwitterからのこんな記事を見ています。

ホリエモン祭り in Paris 7月5日

~今、世界的にもヨーロッパ最大のテクノロジー国家として注目されているフランス・パリで、
堀江貴文と豪華ゲストがテクノロジーの可能性を語ります。

開催国フランス・パリは、デジタル経済産業大臣だったマクロン氏が大統領に就任したことをきっかけに、
国家プロジェクトとしてテクノロジースタートアップ(起業)を推奨している国。

中でも、普段は入ることが難しい、「station f(スタシオン・エフ)」という
テクノロジーベンチャー集合施設での開催がスタッフの特別な人脈により実現しました。
二度とないこの機会をお見逃しなく!~

場所は、STATION F

へーここなんだ!!と。

STATION Fとは

パリ13区にあるスタートアップを支援する巨大施設でいわゆるシリコンバレーのようなところ。

パリ13区というもしかしたらパリの中華街の印象しかない人もいるかもしれませんが、

13区の中のBnF(Bibliothèque nationale de Franceフランス国立図書館)エリアは

実は「東京」っぽいところで、

パリと言えばのオスマン建築のアパルトマンではなく、近代建築が立ち並ぶパリでも異質のエリアです。

Guideapolis

変わった形のアパルトマンとか。

パリはマクロン大統領の下、スタートアップを支援する動きがあり、

フレンチテックビザという滞在許可も2017年1月から始まりました。

過去ブログ「Welcome,フランス!Bienvenue、パリ!

その代表格とも言える、スタートアップ支援施設「STATION F」

さすがのパリで、施設はおしゃれです!

lepoint fr

BFMTV

巨大なレストランスペース(La Felicità(ラ・フェリチタァ))。

なんとカフェスペースは365日24時間営業。

ELLE

令和日本の日常生活のテクノロジー具合はわかりませんが、

パリもハイテク化がどんどん進んで

スマホひとつで完了できることが多くなってきましたね。

ブティックでもスマホ決済が進んでいます。

(主に中国人が高級ブティックでwechat payで払いたがるので、対応したと勝手に思っています)

そんなハイテク施設のSTATION Fで開催される、ホリエモン祭り。

ゲストは、日本からのゲストの他に

パリ在住のひろゆき氏、

この前ブログに書いたレストランPageの手島 竜司氏、

レストランaccentの杉山 あゆみ氏。

どんなイベントになるんでしょうか!

一瞬目を疑うチケット代金(一番高いウルトラVIPなるチケットは50万5000円!!!何これ!!!)でしたが、

一番安いチケットを8080円支払って買ってみました。これでも高い!!

高くて5000円かと予想していました。

チケット代金の1%はノートル・ダムの再建に寄付されるそうです。

最後に、度々気になることなのですが、

「フランス・パリで活躍」と表舞台に名前があがる人の職業は

飲食、音楽、美術・芸術がほぼほぼ。お国柄の特徴ですね。

それ以外の分野での在仏日本人の活躍がどんどん増えればもっと面白いな!

と個人的に常に思っております。

お前が先になにかしろ!と言われそうですが(笑)

サントノレのインド人(「インド人との逢瀬 in パリ」)によると、

私は「2020年に成功する」らしいですから、

きっと来年でしょう(笑)

過去ブログ「インド人との逢瀬 in パリ

在仏日本人の皆々様は一体どんなお仕事をしているのでしょうか?

※まず、法的にお仕事できる滞在許可証を手に入れることから始めなければならないので

海外生活、簡単なもんじゃないですね。。。

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up