FROM PARIS

ショパン、ヴァンドームで死す

今日のパリ6月1日

こんにちは

WOW,WOW,WOW!

6月ですねー、最高の天気のパリよりお届けしております。

さて、またパリをぐるぐる動いているので、徘徊レポートをお届け致します。

あれ?エッフェル塔小さくなった(笑)?

と、いつも見ている距離から少し遠くのPoint Neufポンヌフ(ポンヌフ橋)からの景色です。

以前もブログに書いたことがありますが、フランス人は

5月30日(木・祝日) 31日(金曜日・平日) 6月1日 6月2日(土日・週末)

とこんなカレンダーですと、31日(金曜日・平日)はPont(ポン 仏語で橋という意味 ひいて繋げるというニュアンス)といって、

お休みをとって4連休にする人が多いです。

本当に休み慣れしてますねー隙あれば休んじゃえとの勢いがすごいです。

(【参考】郵便を出す用事がありまして、

近所の破天荒郵便局(エピソード多数 例;「ワンオペからのヒステリー どうにかしてくれ! | 」は

どうせポンだろ、と思っておりましたら、やはりそうでした(笑))

 

ポンヌフから今日は少し歩いて、いつものオレンジの館本店へ来ています。 

ROVER MINIで犬を連れてケリーを持って、これぞ!というスタイルで登場したおばちゃん。

エルメスのお車係に車を預けるんですが、ドアをガシ―っと開けて、

そそくさと不愛想に鍵を預け去って行きました。

エルメスお車係はこんなおばちゃんには慣れているでしょうが、

常軌を逸するガサツさにあっけにとられたドアマンは動きが鈍くなり、

ドアが開いた車は交通量が多いオレンジの館本店前の道路に

この状態でしばし約5分程放置されておりました。。。

フレンチマダムですねー感覚が違います。

そこからいつものサントノレ通りをテクテク進んでいます。

COACHは売れてんのかなーと、さらっと通り過ぎようとしたのですが、

このバックに目が釘付けになりました!

夜活ってなに(笑)!!何をさせる気(笑)!!

朝活、夜活の夜活でしょか?!!!

2019年。モードの世の中は何でもありとのことです。

 

さ!ここにたどり着くまでに随分とかかってしまいましたが、今日の目的地に到着。

Place Vendômeヴァンドーム広場です。最近は↑ここからの眺めが気に入っております。

ヴァンドーム広場はルイ14世の栄光を称えるために1702年に敷設されました。

パリの街は気になるところを一つ一つ見て行ったらキリがないですね。

まだまだ知らないことだらけです。

そのひとつがこちらでした。

工事の足場で全く持って残念なのですが、

ショパンがなくなったアパルトマンがこのヴァンドーム広場にあります。

サントノレ通り方面から入ったら、右側中央付近。

現在はChaumetショーメの場所。

2階部分に探さないとわからなく、

お友達に一緒に来てもらい、あそこあそこ!と教えて頂きました。

《Frédéric-François Chopin,

né à Żelazowa Wola (Pologne) le 22 février 1810,

est mort dans cette maison le 17 octobre 1849.》

フレデリック・フランソワ・ショパン

(1810年2月22日ポーランド・ジェラゾヴァ・ヴォラ生まれ)は

この家で1849年10月17日になくなりました。

と記されております。

歴史上の人物の息吹が残っているだろう建物が2019年の現在でも

こんな身近にあるパリは、街歩きに最高の街ですね。

さて、この週末はどこを歩いてみましょうか☀

みなさんもよい週末を!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up