FROM PARIS

インド人との逢瀬 in パリ

今日のパリ4月23日

みなさん、こんにちは。

ブログの神が降りて来たような事件が起こりました。

スマートウォッチを買ったら、1日に余裕で2万歩近く歩いていることが判明し、

さらに増やすべくパリのサントノレ通り近辺を歩いておりました。

こんなところや、

こんなところへ。

オレンジの紙袋を持って、テクテクと歩いていたパリの午後。

HOTEL COSTES近辺で、正面から歩いてきたインド人(予想)に

急に!話しかけられました。(hello, bonjourとかもなく、いきなり!!!)

現場付近

インド訛りの英語で。

インド「あなたはいい顔をしている。いい顔をしている。でも心は辛いんだ。きっと夜眠れていないはず」

29「?」

(心の声;え、そうだし、、、当たってるし、、、最近嫌なことがあって、、、さらに夜眠れてないし、、、)

インド「あなたは私を知らない。私もあなたを知らない。でも私は言う。

    あなたはいい顔をしている。でも心は疲れている」

29 (ヤバそうだけど、なんか当たってるわ!でもパリだから荷物は完全ガードさ!!)

インド「そしてね、あなたはビジネスで2021年6-8月ころから成功する」

29「♥!!!!(うれぴーーーー(笑))」

インド ポケットからLouis vuittonモノグラムの財布兼メモ帳を取り出し

    21-8-6 と解読不能な文字(これなんて書いてるの?と聞いたくらい)で書き初めました。

その後さらに何か書いて、

  メモ帳を、めちゃくちゃちっちゃくちぎって、

なにやら「祈りをささげて!」私に渡しました。

再現;こんなちっちゃくちぎって私に差し出しました!

インド「好きな花はなんですか?」

29「(現状を受けいられずに動揺していたのでそんな好きじゃないけど適当に)ひまわりです」

インド またなにかメモ帳に書いています。

   「将来の願いはなに?」

29「えっと。。。」

インド「例えば家族の幸せとか、ビジネスの成功とか。」

29「ビ、ビジネスの成功で」

インド なんちゃらかんちゃら

    その後、またメモ帳をちぎって私に手渡します。一度目に渡した紙と交換という形で。

インド「その紙を開いてみて」

ひまわり ビジネスの成功 って書いてありました!!!

29 まじでよくわからん!!このインド人が確か私の話しを聞きながら何か書いていたような。

占い的に先に分かっていた風の出来事か。

全くわからん。

キツネにつままれたような感覚です。本当によくわからん!!

インド「あなたのビジネスの成功にはキーパーソンがいる」

29「はい。」

インド「ここに(財布兼メモ帳のlouis vuittonを開いて)お金をいれて。

そしたらビジネスパーソンの名前を教えるから」

29 やっぱそれかい!!

「I don't have any money.」

29 これだけ聞いておいて心が引けましたが、「I don't have any money.」

と、その場を立ち去りました。。。

ーお財布あるね!

ーiPhoneあるね!

ー貴重品あるね!

お蔭様で身の回りの物は無事でした。

その後不覚にもしばらく動揺してしまったパリの午後。


いったい何だったんでしょうか?

サントノレで流行ってんの?

もし、同じように遭遇した方がいらっしゃったら是非ご一報を!!

20代後半から30代前半で身長175㎝くらい。丸顔で、ちょっとお腹がでている男性でした。

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. あつあつ

    初めてのコメントですが、それと全く同じ経験、実はシンガポールで!

    今から6年ほど前ですが、お昼頃にシテイホールという駅から歩いてマリーナシテイと言うところまで地下のモールを歩きながらエスカレーターに差し掛かった時、いきなり全く見も知らずのインド人の男性に声をかけられて同じことを言われました。次から次へと謎の予言の様な御神託(??)この時はまるで「なになになに、なんなんだ〜、この謎の人』と思考停止状態で、その中年男性は私に小さな紙と交換に「ここにお金入れて。そしたらもっと教えたあげる」と言われ、「お金、ないです。だからダメです。」と言うとあっさりと立ち去りました。周囲のシンガポールの人たちは何やら心配そうに私を見ていましたが。私も「はっ、背中にケチャップとかついてる?アイフォンは?お財布は、???」とハッと我に帰りましたが何も取られていませんでした。そしてたった一人、日本人の友人にもシドニーで同じ経験をした人がいます。その方曰く、やはりインド系の中年男性だった、との事です〜。
    シンガポールは滅多にこう言うことは起きない統治国家なので本当に驚きましたが、すっかり今回記事を読むまでその記憶は忘却の彼方に消えていましたが、今、さささ〜っと蘇ってきました。それ以降、一回も同じ経験はしませんでしたが、これは何かインドの方面の宗教か何かなのでしょうか?

    • 29paris

      あつあつ様 
      コメントありがとうございます。
      全く一緒です!!小さい紙など!!シンガポールでもあったのですね。
      本当に「なになになに、なんなんだ〜、この謎の人と思考停止状態」となりました。
      あっさりと立ち去って行かれて良かったです。私もそれ以上お金を要求されることもなく。
      ご友人にも同じ経験の方がいらっしゃったのですね。
      聞き入ってしまうような真剣な表情で予言的なことを言われるとと思考停止になるもんですね。さらに急にでしたし。
      本当にミステリアスな国、インドの何かなのでしょうか。
      思い出すと「一体何だったんだろう」と思わされますね!
      29PARIS.com

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up