FROM PARIS

【ノートル・ダム】その後のパリの興味深い動きまとめ

今日のパリ4月18日

衝撃的な映像が世界中を駆け巡ったノートル・ダム大聖堂の火災

lemonde AFP / -

発生したのは4月15日現地時間18時50分。

それから3日経過した今日。

ノートルダム大聖堂への動きで興味深いものをまとめてみました。

①YAHOOの記事のミス発見!

ーGUCCI SAINT LAURANT BALENCIAGA等のKeringCEOのピノー氏1億ユーロ1億ユーロの寄付を発表

ーLOUIS VUITTONのLVMHが 2億ユーロ2億ユーロの寄付を発表

と「【続報】今後のノートルダム」の記事でご紹介しましたが、それに対してYahooのニュースで発見したミス!

ピノー氏が100万ユーロ寄付したのは日本円で約126億円で、

LVMHは200万ユーロで約253億円で、この記事の100倍ですからね

パリを代表する世界の2人は思っているより太っ腹です。

②塔は修復ではなく、新しくなるらしい

エドゥアール・フィリップ(Edouard Philippe)首相

焼けて崩落した塔のデザインを世界中から募集すると発表。ということは「修復」ではなくなるんですね。

france24

③AIR FRANCE航空券は無料に!

諸外国からノートル・ダムの再建のため、パリに来る人の航空券を無料に!(^^)!

④やっぱり出る!詐欺サイト!

街中が再建への募金の動きになっているパリ。

メトロの公告にも即募金しよう!の公告が出ております。

いざ、「募金でどうやるの?」というころですが、みなさん出所を調べて募金しましょうね!

きちんとしたサイト「https://don.fondationnotredame.fr/fapp-notre-dame

の他に詐欺サイトもあるようです。

⑤メダルが出たよ!

パリ造幣局からノートル・ダム再建へのメダルが発売されました。

種類は65ユーロ(20ユーロ募金)、199ユーロ(50ユーロ募金)、8ユーロ(6ユーロ募金)の3種類。

⑥一体原因はなに?

現時点で修復工事のエレベーターの電気系統のショートが原因だと言われております。

その裏で、「?」という意見も少なくはないのです。

先月そういえばサンシュルピス教会での火災は放火であるようですので。。。

[L'incendie de l'église Saint-Sulpice à Paris serait d'origine criminelle]

一体原因はなんなのでしょうか?

様々な動きがものすごい勢いで出ていて、

それだけノートル・ダム大聖堂がフランス人にとって大切な存在であることがわかります

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up