FROM PARIS

【パリレストラン】“116”ってきっとこの数字

今日のパリ4月10日

今週は雨が続くらしいパリからこんにちは。

日本の桜の動画を拝見して、より羨ましく思われる1週間です。

 

とある天気のよい日。シャンゼリゼにおりました。

堂々とした凱旋門はかっこいいですね。(凱旋門に登った話凱旋門に初詣り)

凱旋門から徒歩約10分。

シャンゼリゼの雑踏が聞こえなくなってきたころ、こんなレストランがあります。

116

2, rue Auguste Vacquerie 75116 Paris

営業時間;12:00〜15:00  17:30〜翌1:00 日曜休み

 

もしかしたら、パリのレストランPageと言ったほうがご存知の方も多いでしょうか。

今日行く「116」は2016年にひとつ星を獲得した16区のレストランPage(日本人シェフ手島竜司氏のお店)の

バー・ビストロバージョンで場所もPageのすぐお隣になります。

 

この日はお友達3人と連れたってランチに行ってきました。

人気レストランと聞いていたので、オープン直後の12時には行きましょう!と集合。

こんな静寂はものの10分ほど。

12時10分も過ぎればあっという間に満員でございます。。。

 

「Bonjou,vous êtes combien?」こんにちは 何名様ですか?

との会話が繰り返されます。すごいですねー!!パリの日本人シェフのレストランはどこも大人気です。

さて、もりもり食べそうなメンズ4人の後ろの看板、ご覧頂けますでしょうか?

「DONBURI」「WAGYU BURGER」など我々のホームである(笑)日本語の単語が並んでおります。

ランチメニューは15ユーロ程度とパリにしてはとってもお手頃価格です。

宮崎県尾崎和牛のハンバーガーもだいぶ惹かれたのですが、サーモン丼をオーダー。

まさに、のどんぶりスタイルでご飯の上にサラダとサーモンが乗っているワンディッシュスタイル。

新鮮なサーモンで、家庭では難しいソースの味でレモンがしっくり合って美味しかったです。

今度は、夜も来てみたいですね!今度は、Pageにも行かないとですね!(予約がとれないー)と

次も来てみたいと思うお味でした。

サービスも日本人の方が働いていらして、動きが日本人の動き(早い、正確、笑顔)で

これまた嬉しい瞬間でございました。

凱旋門から徒歩圏内って思った以上になかなかいいカフェやレストランがあるもんです。

参考;

①「凱旋門から徒歩5分。秘密にしたいカフェを発見したのです!

②「凱旋門近くのイケメンビジネスマンが集まる日本食レストラン

そうですそうです!お店の名前「116」

みなさん、パリの郵便番号は750の後に区の数字がつくことはご存知だと思います。

(例;1区は75001 10区は75010)

ただ、パリ16区はだたっぴろいので特別に16と116が存在するんです。

レストラン116の住所は

2, rue Auguste Vacquerie 75116 Paris

ということで、レストラン「116」は郵便番号から来ているんです!

みなさんも郵便番号116にいらしたら、こちらのレストランも行ってみてくださいね♪

 

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up