FROM PARIS

パリの最新のまつ毛パーマはすごかった件

今日のパリ4月9日

天気がいい昼過ぎ。

パリCHANELの一番新しいブティック、19 CAMBONに来ています。

大きな窓から光が入って気持ちの良いブティックです。

店内は春夏商品で、すでにヴァカンスの気分にさせてくれますね。

(このメッシュのブルゾンは5330ユーロ(約70万円)もするんですよー!えらいこっちゃ)

さて、CHANELでヴァカンス気分にさせられそのまま移動してきたのはこちら

【La Maison EviDenS de Beauté】

31 rue Boissière, 75016 Paris

またかい(笑)!詳細はこちら→BEAUTY SPECIAL 29PARIS.comからの特典情報

ヴァカンス前にこれはいいね!と今日はフェイシャルではなく

「まつ毛パーマ」

をチャレンジしに来ました!

まつ毛エクステがこれほど普及してきた昨今。

ーまつ毛パーマはなんだかちょっと古臭いし、

ーあの異様にクルっとなった感じも嫌、

ーそしてなにより大切なまつ毛が痛んでしまうのが嫌、

ということで私はこれまで避けておりました。

しかし、お友達の仕上がりを見て絶叫し、これはやってみる価値とスパに即電話しました♪

【予約コース】

「ブースターシル=ブースターまつ毛」60分 95ユーロ

日本から輸入した畳のしかれたお部屋で始まります。ドキドキ♥

【流れ】

①目元のメイク落とし;私のまつ毛はビューラー泣かせの直毛です

(iPhoneの最新スマホなんですが、インカメラってなんでこんな画質なんでしょうか・・・)

②シリコンをあてます(私の眉毛がアウトですがご了承願います)

③まつ毛をクルっとこのように持ち上げます 客観的に見るとプッと笑える情景ですが

自分は全くみえないからいいです(笑)

④溶液を縫って約15分

⑤さらに違う溶液を縫って約10分

約1時間の施術で仕上がりますー♪

※以下若干閲覧注意ですが(笑)

こんな風に綺麗にクルっと上がりました!!

嬉しいです。

何がいいって、自然な仕上がりというのが一番うれしいです。

【メリット】

ーまつ毛を痛めることなし

ー自然な仕上がりでマスカラいらずに 古臭いあのまつ毛パーマのクルクル感はゼロ

ー約1ヶ月キープ

ープール、海に入っても動じることのないカール すっぴんでも力を発揮する目

【デメリット】

ー施術してから24時間はお顔を水に濡らさないことだけ

必ずしも毎月やらなくても、パーティー前やそれこそ海に行く前等だけにやってもいいな、と思っています。

パリでまつ毛エクステ以外のお手入れサロンはなかなか見つからないので、

とっても嬉しいコースができたと思いました。

日本にもこのような仕上がりになるまつ毛パーマはありますでしょうか?

パリにいらした際はご一緒しませんか♪

過去記事「Xmasまで“まつ毛”にロックオン♪

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up