FROM PARIS

NEWラファイエットin シャンゼリゼOPEN

今日のパリ3月31日

日本との距離が1時間縮まったパリ(夏時間になり時差は7時間になりました)よりお届けしています。

パリはとってもいい天気の週末です。日本の天気はいかがでしょうか。

さて、シャンゼリゼ通りに来ています。(謎のアングル)

先日の「黄色のベスト」で火を付けられたLe fouquet's(フーケッツ)はこのような状態です。

凱旋門からコンコルド広場方面をちょっと下ると、

あれ?Le fouquet'sのクレープやさんってありましたっけ?

シャンゼリゼは相変わらずの混雑ぶり。いったい皆さんどこへいくのでしょうか。。。

シャンゼリゼ通りって「世界一美しい通り」だと言われていますが

住んでいると実際問題、特に用事がない限り行かない通り1位のような気がします。

週末のお天気のいい日に散歩に行こう♪となった場合、シャンゼリゼに行くことなんでまずないです。

と、このようにこれまで思っておりましたが、

しかし!

ここ最近シャンゼリゼが変化しております。

いつの間にが立派なアップルストアが出来ていたり、

以前ご紹介した(2016年8月13日「ピエールエルメ&ロクシタン in シャンゼリゼに行ってきた!」)

ピエール・エルメとロクシタンのコラボショップ86CHAMPSがオープンしたり。

そこにさらに新しく・・・

なんとGaleries Lafayettoギャラリーラファイエットが3月28日NEW OPENしました!!

早速探検!行く前にインスタで画像をチェックして、あーこんなところねーと、

凱旋門からコンコルド方面へ向かって左側の通りを下っておりました。

あ!ありましたありました!ロゴがカッコいいですねー

お!MONOPRIXの上?うん?ラファイエット?モノプリ?どっち?

(ちなみにラファイエットとモノプリはグループ会社です)

入り口の警備のおっちゃんに「ボンジュール」と入って行きます。

行っても行ってもまだまだモノプリね!

・・・・・

どこまで行ってもモノプリね!

・・・・・

ラファイエットはどこーーーーーー!!!!!

間違った感100%だったので入り口に戻って警備のおっちゃんに

29「あのーラファイエットはここですか?」

と若干頭おかしい質問形式だったと思いますが、このように聞いてみました。

警備のおっちゃん「マダム、ここを出てすぐ左の入り口から入ってください」

29「ご丁寧にありがとうございますー!!」

やはりモノプリでした(笑)

入ってきた入り口を出てすぐ左へ行くと、

ありましたありました!!

 

Galeries Lafayetto Champs Elysees

60 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris

営業時間;月―日 10時ー0時(※日曜のみ21時閉店) とパリでは治外法権のシャンゼリゼオープニングタイム

綺麗ですねー!

 

ラファイエットのCEOは「店舗全体がインスタ映えする」と話しているそうです(盛り過ぎです)

ただいまオープニング企画でCHANELとのコラボ中 4月21日までこのようなディスプレイが見られます。

ちょうど行った日がお天気が良かったので窓から入る光でさらに綺麗に見えました。

お取り扱いブランドも、売れ線を抑えてる!的なOFF WHITE、BALENCIAGA、GUCCI等々。

気持ち、ターゲットはお買い物大好き中国人の若者世代寄りのような気がしました。

でも売れるでしょうね!

3月28日にオープンしたばかりですので、店員さんもまだまだ勉強中。

いまさら(笑)引き出しのミニ説明会がお客さんの前で開催!

ちょっとびっくりなのは、従業員450人のうち300人が インスタグラム経由で採用されたパーソナルスタイリストで、顧客にスタイルやトレンドをアドバイスするとそうです!(WWD)

在庫管理等もアプリですぐわかるそうなので、お買い物がより便利になりそうです。

また、カフェの一番注目はここ。

Café Citron(カフェ シトロン)

可愛い名前です。

飲食系はあまり詳しくないのでこちらの記事を参照;WWD

「キャビアカスピア(CAVIAR KASPIA)」と「ジャックムス(JACQUEMUS)」のコラボレーションで、サイモン・ポート・ジャックムス(Simon Porte Jacquemus)がデザインを担当したカフェの「シトロン(CITRON)」があり、3階には高級レストランの「ウルサン(OURSIN)」が7月にオープンする。

今回はゆっくりお茶する時間がなかったので、次回のお楽しみにしましょう。

ー地上2階、地下1階の店舗。

ー0階はコスメや香水等

ー1階は新鋭デザイナー

ー2階はリュクス

地下はフード、カーヴ

になっています。

街中にデパートは揃っているので、「わざわざ」行くほどでもないんですが、

シャンゼリゼ近辺のホテルにお泊りになったり、近くに用事があったりした時に覗いてみる価値ありです!

しかも日曜以外は0時まで営業していますからね!

さて、31日。新元号の発表をパリから待ってまた明日。

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up