FROM PARIS

【観光の季節】免税のトラブル注意

今日のパリ3月22日

日本の桜の開花宣言🌸春ですねー

実はパリ近郊にも日本の桜が見られる公園があることをご存知でしょうか。

パリから郊外線RER B線に乗って約30分「Parc de Sceauxソー公園」です。

こんな思いっきりヨーロッパの公園ですが、一画に桜が植えられている場所があるんです。

ピンクの桜の一画と白い桜の一画。

これから続々とパリ在住日本人が集まって、お花見inパリが開催されます。

と、同時にコスプレチームも集まるのが例年の常。

(昨年の様子)

さあ、パリの長い冬が終わります。

さて、楽しみな春の旅行シーズン。少し前からパリ観光や某オレンジの館(笑)へのお問合せを続々と頂いております。

その中であまりお問合せがないのですが、ミスをするとエラい大変なことになる

「免税」

について今日はエピソードを。

皆さまご存知の通り、日本人がフランスでお買い物をするとき免税の措置が受けられます。

免税=Tax free=Detaxeデタックス

金額は 175.01ユーロ以上のお買い物から。

~各ブティックでのお手続き~

各ブティックではお会計の際に、デパートでは免税カウンターにてお手続きをします。

【必要書類】パスポート ※コピーは不可のところが多いのでお買い物の際はパスポート原本をお持ちになることをおすすめします

【返金】現金 もしくは クレジットカード を選択します

【返金率】約10-12% 現金とクレジットカードで返金率が異なります。クレジットカードの方が返金率が良い

【返金期間】現金の場合ヨーロッパ最後の出国空港にて クレジットカードの場合約2週間から3週間

~空港にて~

ヨーロッパ出国最終空港にてお手続き※

例)パリからミラノへ移動してミラノから日本へ帰る場合。パリではなくヨーロッパ最終出国であるミラノにてお手続き

【(自動機械)パブロにてお手続き】

こちらにとっても分かりやすく免税パブロの説明を書いている記事がありましたのでご紹介 こちら

ましちゃんのブログ https://mashichan.com/

こんなに丁寧に説明があるとありがたいですね!

(画像は「ましちゃんのブログ https://mashichan.com/様のこちらのページよりお借りしております)

【手順1】

【手順2】

【手順3】

【手順4】

日本語設定もできますので、それに従ってお手続きできます。

ここで※スーパーご注意※

「OK 認証済み免税証」

の文字を絶対に確認してください。

問題が発生した場合、不安な場合は窓口へ行って解決しましょう。

というのも先日お客様から、

「29PARIS.comさーん、パリでの免税金額がいまだに戻ってこないんです 税関に確認して頂けますか?」

と、ヘルプのご連絡が来ました。

某オレンジの館でのお買い物でしたので、免税の返金額も大きな額になります。

これは大変!とフランスの税関と免税機関等々にお問合せいしましたら、

免税金額を受け取るには相当面倒なことが発覚。。。

免税が戻ってきていない原因は

空港での免税手続きに不備があったため

だそうです。

そして免税金額を受け取るには、

日本大使館に、

航空券等の海外へ行った証明できる書類→捨ててる可能性大!

フランスでのお買い物の際もらった免税書類

フランスの税関により作成してもらった書類→フランスに電話して書類を作成してもらう必要があります ひえーー

免税する商品→フランスで買った大量の商品をわざわざ日本大使館まで持っていく必要あり!そんな。。。

パスポート

これらを持って大使館に行きます。

日本大使館にて免税手続きが通ればその後半年くらいて返金予定

これって(金額にもよりますが)あきらめモードですよね。。。

家に帰るまでが修学旅行

といいますが、

免税金額をゲットするまでが海外旅行

です。

みなさま、どうぞ免税にはご注意を!

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up