FROM PARIS

パリ・インスタ映えスポットが「地獄」に。。。

今日のパリ3月21日

日本は祝日ですね。

パリはいい天気が続いております。暑さ寒さも彼岸までと言いますがお住まいのところの天気はいかがでしょうか。

天気が良いとフランス人は太陽のある方ある方へ出て行きテラスが混み始めます。紫外線万歳!

こんな天気ですので、誰かワイングラスを持ち出して白ワインでも飲んだのか不明ですが放置されていた

2つのワイングラス。

パリはしばらく春の陽気が続きそうです☀

さて、こんなにいい天気だと外へ出て行きたくなるのはみんな一緒。

世界一の観光都市(※「黄色のベスト」で観光客は2018年12月の時点で10%減 2019年1-3月の落ち込みは先週の様子からこの数字を大幅に上回る数と予想されます)パリでは街の至る所が観光スポット。

こちらはパリ12区にあります「パリのインスタ映えスポット」として有名なRue Crémieuxクレミュー通り

グレーの石造りがメインのパリの景観には珍しく、こんなカラフルなお家が並んでいるのが特徴です。

29PARIS.comブログでも一度取り上げておりました。

2017年8月16日の記事「【クレミュー通り】 パリガイドブックに載っているのはこんなところ

こんなメルヘンでパラダイスオーラ漂うこの通りがただいま地獄と化しているようでございます。。。

À CAUSE D’INSTAGRAM, LES HABITANTS DE LA RUE DE CRÉMIEUX À PARIS VIVENT UN “ENFER”

(インスタグラムのせいで、クレミュー通りの住民は地獄に。。。)

まぁ、記事のタイトルで状況は予想できましたが、

「《enfer》地獄」というものものしいワードで思わず読んでみました。

#ruecremieuxのハシュタグには3万を超える投稿があり、特に週末に集まる人々に住民は困惑。

住民は団体を作り、パリ12区に訴えているようです。

団体の副会長アントワーヌさん、

「もうこれは地獄だ。。。平日はいいが週末になると200人もの人々が我々の家の窓の外にいる。

我々はここで生活している。そして彼らは2時間もいて1時間は騒いでいる。」

このような状況から団体は、

夕方と週末には通りを閉鎖して一般の人々が入れないようにしてほしい!!」と12区に訴えております。

夕方や週末に自分の家のそばに200人もの人がいつもいて、パシャパシャ写真を撮っていたら、

そりゃいい気分ではないですし、日常生活が脅かされますね。

これから春の陽気とともに、とてもカラフルでそれこそ「インスタ映え」バッチリの通りですが、

写真を撮る時は、そこに人が住んでいることを意識しないといけませんね!

日本では今どんなところがインスタ映えなんでしょうか?

桜でしょうか?🌸

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up