FROM PARIS

マレ地区でマドレーヌを買うの巻(ミニ知識あり)

今日のパリ2月24日

パリからストラズブルグへ向かう途中のロレーヌ地方に

ナンシーNancyという町があります。

と知ったかで書いておりますが行ったことはありませんし、街の名前を1度か2度聞いたことがあるくらい。

今日このブログを書くにあたって、このナンシーが私の大好きマドレーヌが生まれた町だと初めて知りました。

さて、この黄色が目立つお店はサンポールとバスチーユの間のマドレーヌ専門店。

【Mamy Thérèse マミー・テレーズ】

19 Rue Saint-Antoine, 75004 Paris 営業時間;火曜ー日曜 8時から19時

フランス産のオーガニック材料にこだわって職人さんの手によってつくられるマドレーヌの専門店です。

こんなお店あったっけ?と意識しないでおりましたが天気が良かったのもあって、

扉が開いていたので入ってみました。

(レジですっごい話が長かったおばちゃん)

小さな店内にいくつもの種類のマドレーヌがいい香りを立ち込めて並んでおります。

オレンジピール、レモン、カフェ、バター等。

今時の風貌のお兄さんが中で忙しくマドレーヌ生地を型に詰めております。

バターやレモン、カフェなどの定番味のマドレーヌを4個選んで4・5ユーロ。

トッピングがついたのは1個2.90ユーロでしたので買わず(笑)

普通の方のみ。

一通り詰めてみました。これで手作りで4.5ユーロは安いね♪

お味はとっても美味しかったです。ボンママンも大好きですがやっぱり手作りは違うね!

次の日にはすぐ固くなってしまったので即日食べるべし

カフェが一番おいしかったです。

ただ、ランキング1位には入らないかも。3位かな。

1位 Hôtel Lutetiaルテシアのサロン・ド・テでコーヒーと一緒にサービスしてくれるもの

2位 HUGO & VICTOR

3位 こちらMamy Thérèse マミー・テレーズ

と、ここでふと思ったのですが。。。

「マドレーヌ」「フィナンシェ」って違うとご存知でしたでしょうか!

私は全く同じだと思っておりました!

~風味そっくり! 「フィナンシェ」と「マドレーヌ」は何が違うのか~(livedoor newsより)
フィナンシェとマドレーヌはどちらもフランス発祥の焼き菓子ですが、その最大の違いは材料にあります。

フィナンシェの基本材料は小麦粉とアーモンドプードル(パウダー)、卵白、砂糖、焦がしバターです。「アーモンドプードルを小麦粉と同量か、やや多めに入れるのが特徴。アーモンドの香ばしい香りが立ち高級感のある仕上がりになります」(加藤さん)。また、焦がしバターを使うことでバターの香りが引き立ちます。

一方、マドレーヌの基本材料は小麦粉と全卵、砂糖、溶かしバターです。フィナンシェとの大きな違いは、生地に使用する粉が基本的に小麦粉のみであることと、卵が全卵であること。「黄身が入ることでマドレーヌ特有の口溶けの良さが生まれます」。

卵白とアーモンドプードルを多く用いるフィナンシェは、外側がさっくりと軽い食感であるのに対して、マドレーヌはふんわりとした柔らかい食感です。

「金塊」を模したフィナンシェフィナンシェとマドレーヌは形にも違いがあります。一般的なフィナンシェは長方形をしていますが、これは、パリの菓子職人がお店近くの証券取引所に通う金融家や証券マンのために、背広を汚さず、手早く食べられる焼き菓子として作ったことに由来します。「フランス語のフィナンシェは英語の『ファイナンス』で『資本家』や『お金持ち』の意味。フィナンシェが長方形であるのは、金融家にとって縁起の良い金塊を模したからです」。

 一方、マドレーヌは貝殻の形状がよく知られています。宮廷に仕えていた召し使いの女性が、厨房にあったホタテの貝殻を容器として焼き菓子を作ったところ、王様が大変気に入り、彼女の名前である「マドレーヌ」と名付けたという説や、フランス・ロレーヌ地方の料理人「マドレーヌ・シナモン」が開発したからという説などがあるそうです。

ということだそうです。全く知りませんでした。。。

となるとランキングは、

1位 Hôtel Lutetiaルテシアのサロン・ド・テでコーヒーと一緒にサービスしてくれるもの 

※ルテシアのはフィナンシェです

2位 HUGO & VICTOR ※これもフィナンシェです

3位 こちらMamy Thérèse マミー・テレーズ ※これはマドレーヌです

ということで、現時点「マドレーヌ」部門ではこちらのが1位になりますね。

マミー・テレーズでマドレーヌを買って、Hotel de Joboのカフェでコーヒーと一緒に食べたら美味しそうですが、

持ち込み怒られるかな☺?

マレ散歩のついでにみなさまも覗いてみてください♪

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up