FROM PARIS

パリのプチプラコスメ(本格派)

今日のパリ2月18日

現在プランタンの地下ポップアップはBALMANです。

ただ、、、人気がなく店員のお姉さんたちはおしゃべりに夢中。

BALMANは今年攻めていてサントノレ通りCHANELカンボンの近く以前ZARAがあったところの跡地がBALMANになりました。

さて、暇そうなBALMANを見ずしてプランタンから少し歩いてここに来ております。

【AROMA-ZONE PARIS – HAUSSMANN】
73 Boulevard Haussmann 75008 Paris
営業時間 月―土 10時~20時

左岸オデオンの大人気アロマショップAROMA ZONEの右岸版。

こちらは左岸より空いております。

AROMA ZONEはふらっと入って何か買うというよりも、

「これを買いたいからAROMA ZONEに行こう!」と思う感じです。

今日の目的はこれ!

【Arganオイル】

私は気温が高くなると汗や皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まる傾向がある肌です。

そこで、ネットリサーチの結果、毛穴の黒ずみにはアルガンオイルが1番!と買いに来た次第。

ゴマージュやピーリングを時々するのはもちろんですが、毎日のお手入れこそが大事ですね!

そもそも、~アルガンオイルとは~

モロッコ南西部に生息するアルガンツリーの実から取れるオイル。

アルガンツリーは気温50度、ほとんど雨の降らない過酷な地に自生し、根を地下7m深くまで生やす生命力の強い植物です。

アルガンオイルはこのアルガンツリーの種子の仁という部分をすり潰して取られます。

実100kgからたった1ℓしかとれないとても希少なオイルです。

さらに、期待されるのはその美容効果。「モロッコの黄金」との呼ばれ美容と健康に優れた効果があると言われています。

★ビタミンE(トコフェロール)が豊富★

ビタミンEが豊富というオリーブオイルの4から10倍。

ビタミンEは抗酸化効果(老化はすべて酸化によるものです)、肌のターンオーバーを活性化、保湿、肌の弾力UP、角質を取り除く効果、美白、等々女子が望む美肌効果すべてをカバーしてくれます。

さらに、ヘアケア効果もあり。ヘアオイルとしても使えます。

私はスタイリング剤にちょっとまぜて使ったり、シャンプーにちょっと混ぜて使ったりしています。

 

この美容効果満点のアルガンオイル。お肌に使うのだから、BIO(オーガニック)だね!と、

オイル⇒BIO⇒AROMA ZONE

という思考回路でAROMA ZONEにやって来ました。

無数にある商品数ですが、あっさり見つかりまして

10mlで10.50€

安くないですか?!!!

これこそがAROMA ZONEの魅力です。BIOオイルが安く手に入る!

ちなみに、大人気のFragonardのHuile d'Arganは100mlで30ユーロ。約3倍。

自己流の使い方は、

温かいバスルームで、

クレンジングミルクにアルガンオイルを混ぜて(量は適当)クレンジング

水で濡らしたコットンで優しくふきとります

次はアルガンオイルのみでマッサージ

特に毛穴の黒ずみが気になる小鼻の周りは優しく念入りに

ホットタオルで拭き取ればいいのですが、面倒なのでやりません 

(※毎日続けるには簡単であるべき!面倒なステップがあると絶対毎日やらない)

洗顔します

ここから普通のステップ。化粧水、セラム(たまに)、クリーム。

以上。

この感じを始めて1週間たったころ。

あっ、そういえばゴマージュしてなかった。でもなんか肌綺麗になってる!!

と、ゴマージュをするのを忘れるほど肌が、特に毛穴の黒ずみが改善されました。

びっくり!! 10,50ユーロで効果がでました(*^^*)

私の肌に合ったようです。

毛穴の黒ずみに困っている方、もしよければお試しください♪

[29PARIS.com BEAUTÉ]

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up