FROM PARIS

カール・ラガーフェルド

今日のパリ2月19日

Karl Lagerfeld 

1933年ドイツハンブルグ生まれ

2019年2月19日パリ郊外の病院にてモード界の帝王が死去。

1月23日の雪が降った日のブログでオートクチュールコレクションにカールが登場しなかった為、

体調が心配されているという記事を書きました。それからほどなくして本日このニュースが飛び込んできました。

ちょうどこのバックを買うときで、まさにCHANELにいたときでございました。

PIERRE BALMAIN」(ピエール・バルマン)のアシスタントとして働き始め、

CHARLES JOURDAN」(シャルル・ジョルダン)、

VALENTINO」(ヴァレンティノ)

FENDI」のデザイン・コンサルタント

CHLOE」(クロエ)のデザイナー

Karlデザインのクロエ(「パリ3大モード展・最終章コンプリート編」)

1965年「FENDI」のデザイナー

1983年 「CHANEL」のデザイナーに抜擢される。

私個人的にはKarl Lagarfeld=CHANELの図式です。

Karlのクロッキーが街を彩るCHANEL Cambon本店付近

CHANEL Cambon本店では時々Karlの登場に遭遇いたしました。

日常的にこの恰好でいるんですよ!!このトレードマークのシャツで!!

Designboom

そのオーラたるやただならぬ勢いで、最高のイケメンの運転手をひきつれてベントレーで登場します。

85歳まで勢い納まることなく、美しいコレクションを生み出してきました。

同じ時代に生きられて光栄です。

CHANEL 19 Cambon ブティックにて

CHANELのデザインはクリエイティブスタジオ・ディレクターの

Virginie Viard(ヴァ―ジニー・ヴィラ―ル)が担当するそうです。

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up