FROM PARIS

【日常洋画劇場2】フランス人はやっぱり働かないらしい

今日のパリ1月6日

  

29「12月に迷ってたお財布を買っておけば良かったですー1月になったら随分値上げしてますし」

エルメスのおばちゃん「C'est normal! 値上げは当たり前よ!1月だし!」

すいまそー--ーーーん!エルメスに愚問を投げかけた私が悪ーございましたっ!(笑)

と、もはやエルメス・パリの1月の恒例行事はソルドもそうですが恐怖の値上げですね!

さて、第1回はいつだったか忘れてしまいましたが、

第2回「パリ日常洋画劇場」

場面はまたもやの郵便局です。

今日郵便局に日本へ荷物を送る伝票を貰いに行った話。

(パリから日本へ荷物を送る時。伝票の書き方はこちらから「知らないと損するかも?!パリ郵便の送り方」)

29「コリッシモの伝票をください!」

郵「どこへ出すの?」

29「ジャポンJAPONです」

郵「はい、じゃあこれ税関の用紙と伝票ね」

29「あっ、この伝票違います!日本へ送るのはこれじゃないです!!」

郵「これよ!大丈夫よ!」

29「いえ、違います!オレンジの色の伝票です」

(うん?もしや2019年1月から変わった?

いや!昨日荷物出したとき2018年と同じ伝票だったから私が合ってる!)

郵「これで大丈夫よ!あなたいつもどこから荷物だすの?」

29「パリです」

郵「(ちょっとだけパリから郊外の郵便局だったので)あーパリならダメと言われる局もあると思うわ!伝票が今手元にこれしかなくてバックヤードに取りにいかなきゃないから」

※パリ郊外ではOKでパリではNGの郵便発送伝票って存在するの?(笑)

※バックヤードに取りに行けや!!その座っている椅子から立てや!!

おばちゃん、、、バックヤードに取りに行くのが面倒だから適当なのを渡してきました。

私が郵便エキスパートだとしらずに(笑)。パリ生活、本当にこんなことをする人がいますからね!

どうしてそういうことが起きるのか?どうしてそういう間違いが起こるのか?

全く解せないことが発生します!!!

2019年パリ生活頑張るぞ!(笑)

追記;エルメス本店では店頭でお姉さんがこんな紙を渡してきました。

=エルメスソルドのお知らせ=

「もっとたくさんもっていってお友達にも配って♥」

って、もうとっくに「チームエルメス」で情報共有済ですから!

ソルドのお知らせ出すの本当に遅いし!こっちの情報の方が大分早いし!

(参考「【速報】2019年1月HERMES SOLDESエルメスソルド詳細」)

À demain


★応援ありがとうございます!ランキング参加しております★

ポチっとクリックありがとうございます→

ポチっとクリックありがとうございます→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up