BLOG

【チームエルメス】ひとん家かい!!仏で一番小さいエルメスはここだ!

今日のパリ12月14日
エルメスに置いてあるものは、
無条件にこれが綺麗な物だと思わされる誤解がありますが、
必ずしもエルメスに置いてあるものが無条件に綺麗であるとは限らない
パリショッピングコンシェルジュ


さて、今日はレンヌに来ています。

パリからいわゆるフランス版新幹線で約1時間ちょっと。
TGVに変わるoui goはパリからの出発駅が遠くにあるという難点を除けば
車両が新しいのでTGVより快適で、値段がTGVの何分の1で
10ユーロ程度からフランスの地方都市に行けるので本当に嬉しいです!
パリからレンヌまでも14€でございました。👌
もう、Oui goだけで良くない?!
レンヌはブルターニュ地方。
学生の街だったり、ガレットの街だったり。
こうしたゆがんだ木造の建物が街の雰囲気を作っております。
Tripadviser
こうした建物も見て5分で見慣れてきてしまって、
まぁ、はっきり言って見るところはそうないのですが、
レンヌに来たからにはガレットを食べましょう!
やっぱり本場は旨いなーーー
ガレットにはリンゴのお酒シードルがどうしたって合う!
日本でも美味しいシードルは見つけられるでしょうか?
シードルには糖分によって、
Brut ブリュット
demi-sec ドゥミセック
Doux ドゥ
とあってBruitが辛口でDouxが甘口です。
ドシドシとガレットのオーダーが入って焼きあがって行きます。

おっちゃんも一人で夕食にガレット

!!さっきのお店と違う?
ということで(笑)昼もガレット、夜もガレット(笑)を食べました。

  
そして私は昼も夜もラクレット風ガレット(チーズ、じゃかいも、ハムなどの)
をオーダーしたのですが、

私と同じものをオーダーしていた隣のお姉さん。
ラクレットガレットにハチミツを追加オーダーして
ラクレット+ハチミツで食べておりました。。。。。

チーズ、ジャガイモ、ハム、& ハチミツ。。。
独特の山羊のシェーブルチーズ&ハチミツのピザ
というパラレルワールドフードが存在するフランスの味覚は未だ未知です。
さて、パリのようなスレた感じがない街をちょっくら散歩。

パン屋が可愛かったり、インスタ映えしそうなスポットを発見したり、

 見るところが何もないと言いながらそれなりに楽しんでおりました。

そして日も暮れ、、、29PARISと言えばの、
WELCOM HERMES

 レンヌのエルメスです。

中は写真撮っておりませんが、
なんと
60㎡
のちっさいエルメスでした!!60㎡って人ん家かい!!
置いてあった商品は
ガーデンパーティーPMのJaune Ambre
コンヴォワイユール
Bolide27 スイフト
プレタ、靴、お財布小物等、たいしたものはありませんでした(爆)
店員さんは
「ここはフランス一番小さなエルメスなのよ。
60㎡しかないの。だからあまり在庫はないわ」

( ´Д`)=3
こんな絵文字って2018年現在存在するんでしょうか(笑)
もちろん、頑張っても買うものがなくてオレンジの紙袋はなく、
手ぶらで出てきました。
もし、フランスの地方エルメスもぜひ行ってみたい!
と思われている方。
レンヌは削除していいと思います(笑)
ということで、
くじけずフランスエルメス全制覇の旅を達成したくてまた次回!

À demain

————————————————————————————-
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
———————————————————————————–

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up