FROM PARIS

【署名】日本人を救え!!

今日のパリ7月4日
コンコルド広場の観覧車がなくなっても、
チュイルリー公園の観覧車があるので、なんとなく景色が変わらないパリの街
カスタマイズできるパリ旅

日本の皆さまこんにちは

海外在住の日本の皆さまこんにちは
毎度このブログでも書いておりますが、
海外在住日本人にとって度々頭を悩ませるのが
その国での滞在許可。いわゆるビザ。
実は私も現在ビザを※長――――――――――い※こと待っている段階です。
※日本の感覚だと長いといっても数週間でしょうか、
こちらパリの長いは数か月、そして年単位に及ぶこともあるんですよ!
こんな私より、大変な状況の日本人カップルがおることがネットで広がっております。
こちらのお二人。
ショージヒロフミさんとリエさん
彼らにただいま国外退去の危機が迫っております。
お二人は、2011年にぶどう畑を手に入れることを夢にモンペリエへ降り立ちました。
その後、ボルドーやブルゴーニュのワイン業者で働き
そしてディジョンで農場経営者とエンポロジー技術者の卒業証書を獲得。 
2016年に、Banyuls-sur-Merバニュルス=シュル=メールという地域で
3,5ヘクタールの土地を購入しナチュラルワインの製造事業を立ち上げました。
彼らの生産する赤ワインは、
日本、米国、オーストラリア、デンマーク、スウェーデンにも輸出されています。
そしてジローナの有名レストラン”Can Roca”を顧客に持ったり
「星」★も獲得した有名なオーガニック赤ワインです。
この度、管轄するPyrénées-Orientales県は
彼らの事業は利益が上がらず、
ワイン事業を今度展開していくのが難しいと判断し国外退去命令を出しました。
彼らのワインの2017年の生産の80%が輸出用に販売されており、
2018年のビンテージの75%が既に予約されているというのに。。。
LOBS

せっかく時間をかけて手に入れた夢の土地と地域の人々や顧客から離れるのは
身の詰まる思いだと思いだと思います。

彼らの状況を回避するためにネットで署名活動が広がっており、
現在までに32,000の署名が集まっているそうです。

詳細はこちらからご覧頂けます!
こちら


私の滞在許可証を早く出すように署名してほしいところですが、
まずは海外で頑張っている我が日本人のこのお二人の事業を応援しようと思います!
À demain 
————————————————————————————-
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
————————————————————————————
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up