FROM PARIS

エッフェル塔の真下に妖怪が出ました!!PART 1

今日のパリ4月30日

先日の真夏日から一転、ダウンを着ている人もいるほど
肌寒い週末のパリ。
GW始まった皆様はいかがお過ごしでしょうか。日本の天気はいかがですか?

先日までいい天気だったんですが。。。寒い寒い。
この週末はメトロでたくさんの日本人の方にすれ違いました。
みなさん、パリはいかがですか~😊

さて、ど~~~んより曇り空のエッフェル塔

今日はエッフェル塔の麓の美術館に来ております。
アジア、アフリカ文化を中心に約30万点を所蔵する
【Musée du quai Branly – Jacques Chirac –
ケ・ブランリ美術館ジャック・シラク
37, quai Branly, 75007 Paris

む・む・む?!!!

何やら様子がおかしいのに気づきましたでしょうか!

そうなんです。
ただ今このような一風変わった展覧会を開催中です。

Enfers et fantômes d’Asie
=アジアの地獄とおばけ展=
パリの文化度のキャパの広さよ。
料金大人10€で、これまたあらかじめネットでチケットを購入して向かいました。

妖怪展にぴったりのどんより雨がしとしと降っています。

気分があがりますね!!面白そう!!

照明が落とされた会場内に、数々の美術品が展示されています。
日本、中国、タイなどのお化け、妖怪、地獄について。

地獄の王に、

みなさん、興味深そうに見入っております。

日本のお化けの一種として「なまはげ」が展示されておりました。

そして、いわゆる「お化け」というのはこのイメージでしょうか。

フランス人は日本のお化けをどうのように感じたのでしょうか。

さて!
ここは逃せない!「夜は墓場で運動会♪」の水木しげる鬼太郎!!

まさかパリで目玉のおやじに会えるとは。

若い男の子も足を止めて見ておりましたので、
お主、鬼太郎知ってるな

右上の「おいかがり」は知りませんでしたが、
他の砂かけ婆、あかなめ、小豆あらい、
と知ってる私もなかなかの水木しげるフリークです。

そして、最新2000年の日本のお化け貞子もコンプリート。

個人的に見れて嬉しかった「キョンシー」

いつもの29PARIS.com読者のみなさん、ついてきていらっしゃいますか???


お国柄が出ている、各国の妖怪、お化けはとても興味深いものでした。

どんなキュレーターが集まって仕上げた展示会か
良く調べないまま行ってしまいましたが、とても素晴らしい展覧会でした。

最後は心穏やかになってください、と。

こんな演出で。

いつもの29PARIS.com読者のみなさんが着いてきて下さっているのか、
心配ですが、明日は【閲覧注意】画像と【動画】でPART2です。
日本の文化度の高さにとても驚かされる作品でしたので、
どうぞお見逃しなく!

À demain

————————————————————————————-
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援あ。りがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
————————————————————————————
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up