FROM PARIS

【勃発】中国人とプランタンデパート(バレンシアガ)のバトル

今日のパリ4月27日

快晴、絶好調のパリです。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、ボンマルシェで最近さらに人気の
BALENCIAGA
を物色中。

本当にパリは世界を動かすブランドばかりですね、
と改めてシミジミと思っております。
HERMES、Louis Vuitton、CHANEL、VETEMENT、off whiteなどなど。。。

そりゃ、世界から買い物客が集まるわけだと納得でございます。

特に29PARISが毎度切々に語っている中国からの買い物客。
世界一の13億人の人口をバックにパリをめがけて、みなさん突入してきております!

もう何が起こってもびっくりしない状況ですが、
4月25日にプランタンの5階靴売り場のBALENCIAGA
こんなバトルが発生しました!!


李珊さん(@jasmin33ls)がシェアした投稿 –




4月25日 プランタンデパートのバレンシアガ靴売り場。
増え続ける長蛇の列で、
とある中国人男性客が中国人女性をたたき小競り合いが発生!
止めに入った警備員が「中国人だけに」出ていくように命じたそう。
この様子は中国版TwitterのWeiboで拡散され、「人種差別」だ!と、
#Boycott Balenciaga
が掲げられ、2日たった現在も炎上しているとのこと。

対して、プランタン側はインスタで公開されたこの現場動画に対して、
コメントとして謝罪し、
[We are sorry for the altercation between two customers
which took place this morning in the queue at the launch of a collector’s item.
We immediately took action to restore calm and
we are currently trying to understand more about what happened.] さらには、プランタンは当時その場の責任者を停職処分にするという厳しい対応。

そして、バレンシアガの所属するKering(LVMHならずとも大きなブランドをかかえるグループ)は中国版TwitterのWeiboで英語と中国語で謝罪したそうです。

あくまで個人的な見解ですよ、
現場の状況を全くしらないでの意見ですよ、
私はこれまでの状況を見てきて、
プランタン・バレンシアガに味方するのです。

CHANELでは店員さんが目の前で綺麗に梱包してリボンをかけてくれた箱を
このように開け散らかして、中身のバックだけ持って
ありがとうも言わずに立ち去っていくんですよ!!!トホホです。。。

こんな光景を日々目にしているので、今回のバレンシアガ事件でも
どうしてもお店側に味方してしまうのでした。

しかし!!

このようにプランタンやバレンシアガが謝罪を示したのは
フランスの高級ブランドにとって、中国マネーはなくてはならない存在だからです。
巨額のマネーをこれからも落とし続けるでしょうから、
#Boycott Balenciaga
なんてやられちゃったら、元も子もないというわけです。

ジレンマのパリブランド

これからあと何年このような中国景気の状況は続くのでしょうか。
と、思いつつ明日もLouis Vuittonに行く予定でまた明日!
みなさまよい週末を。パリは4連休です♥
À demain

————————————————————————————-
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援あ。りがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
————————————————————————————
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up