FROM PARIS

TOYAMAではなく、OKAMEへ行って!

今日のパリ3月24日

昨日のブログの”トランプカフェ”のアドレスはこちらです。
[Le Général]
17 avenue de Wagram 75017 
営業時間;7時~早朝4時 
引っ張ってしまいました!みなさん、ささやかに押しかけてください。
さて、今日もこの付近の話。
パリとは思えない写真ですね。
パリでこんな”純”日本のお弁当が食べられるなんて奇跡!!
こちらの話題を、そういえば前もブログに書いたなぁ~と振り返ってみましたら
ちょうど1年前の春、時を同じころにアップしておりました。
その名は
【OKAME】
235 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris
月ー金 11時30分~15時 18時~20時
土曜日 11時30分~14時 18時~20時
飲食スペースのある和食お惣菜やさん
凱旋門から近く、ランチはとりあえず混んでおります!!!
飲食スペースは小さく席数が少ないので予約ができません。
ランチに行かれる方は是非11時30分待機を!
今日も席が空くのを今か今かと待ちました。
まさに老若男女の客層
まず、日本茶と酢の物が出てきました。
この時点ですでにテンションが上がります。
来た来たー!
Okame Bento おかめ弁当 17.50€なり
もう~、開けてビックリ玉手箱的興奮の最中です!
2段がすべておかず。
「1段目」
ー野菜の煮物
ーほうれん草のごまあえ
ー鮭
ー茄子の煮物
ー卵焼き

「2段目」
ーエビフライ
ーミニとんかつ
ー唐揚げ
ーお新香
盛りだくさんのおかずにご飯がつきます。
まさに、食べたい日本食コンプリート弁当でしょう。
(結構お腹いっぱいになる量で、1段のミニサイズもありますのでご安心を。)
日本食ブームで「Bento」がすでにフランス語になっております。
パリでは続々と日本人経営のお弁当やさんが出店していますが、
新しいお弁当やさんは若い方が経営者のところが多く(ような気がします)
とあるお弁当やさんに行きましたら、味が非常ーーーに濃くて、
もともと濃い味が好きな私でさえ、ショっパと思いました。残念😣
対して、OKAMEは
THE 母の味
ひとつ一つの野菜に味が染みていて、丁寧に作っているのが分かります。旨し!!
お惣菜はお重に詰められてこのようにして売られております。
街の至る所にあるTOYAMA 、KYOTO 、SAITAMA、など、
どこから得た知識か、謎の地域名を掲げる
和食のサードパーティー(主にIT業界で使われる言葉でメーカー純製品ではなく、
純正品とほぼ同じ製品を作るメーカー 価格は純正品より安い)の味ではなく、
OKAMEの味を和食の味と認識して欲しいものですね。
ご旅行中にフランス料理に飽きたら、
和食が恋しくなったら、
是非TOYAMAではなく、OKAMEへ!
みなさん、お箸を上手に使っていて、また明日!

À demain 

————————————————————————————-
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援あ。りがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
————————————————————————————
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up