FROM PARIS

10万円のプレゼントのギフト慣れする人 VS 慣れないことをする29

今日のパリ3月15日

先日とある高級コスメショップにおりました。
隣のレジのフランス人男性が780€(約10万③000円)のお買い上げ。
「中国人の友達にプレゼントするんだ!」と。
ひーーー10万も?!!!
ー友達って、10万プレゼントするのは友達じゃないし!
ー絶対相手は”女性”だし!
ー10万円のバックならず、化粧品をプレゼントにするなんて!
ー中国経済はフランス人メンズの心にも浸食しているのか?
と秒速で様々なことを考えておりました。
※注 あくまで私個人の”予想”と”思い込み”の発言です。

さらっと10万もプレゼントする自営業のこのフランス人男性は
きっとプレゼント慣れしているんでしょう。

方や私は日々慣れないこんな写真を。


インスタでこんな写真をよく見かけるので、
どれどれ、私もやってみるか!と撮りましたが微妙なことに。。。

この牛柄のようなデザインは
【Pâtisseries  CYRIL LIGNAC シリルリニャック】

パリに7店舗もあるシリルのパティスリー。こちらの11区は向かい合って2店舗
チョコレートカフェとパティスリーがあります。

もうすでに4月のポワソンアブリル(フランス版エイプリルフール)のチョコが。

パッケージといい、ここのチョコレートは結構ポップなデザインですね
 

一方、ケーキはこんな大人のデザインです。

さすが売れっ子!宝石のようなとても美しいパティスリーを作っております。
今度お呼ばれがあったら、ここのを買って行きましょう!第一印象が良さそうです。

そして、この日は大好物のフラン(パイ生地の上にプリンが乗ったようなもの)と、
マーブルケーキを。

あんなに宝石のような美しい中から、よくまぁ地味過ぎる2点を選んでしまったと、
これまた慣れない写真を撮って後悔しました。

お味は「甘さ控えめ大人のデザート」
フランの上のゼラチン部分はレモンかなにかの酸っぱいゼラチン。

強烈な甘さとバター1ケース全部入っているでしょ!
と思われるフランスのデザートの中で、
久々にこんな甘さ控えめのデザートを食べたなぁとしみじみ思いながら完食しました。

シリルリニャックは ”ここのパッケージのデザインが好き!”でもなければ、
特にわざわざ目指して行くところでもないような気がします。

調べたらパリに7店舗も出店しているようですので、
通りかかったら覗いてみるか、程度ということで。

【パティスリーで7店舗】
①LSÈVRES 133 rue de Sèvres 75006 Paris


②PAUL BERT 24 rue Paul Bert 25 rue Chanzy 75011 Paris
※お向かいに2店舗 写真はこちらで撮りました。


③PASTEUR 55 boulevard Pasteur 75015 Paris


④CHAILLOT 2 rue de Chaillot 75016 Paris


⑤PONCELET 9 rue Bayen 75017 Paris


⑥SAINT-GERMAIN 34 rue du Dragon 75006 Paris

シリルリニャック 氏は他にもレストラン、ビストロを元気に経営中。
人生ノリノリです(予想(笑))
AUX PRÉS 27 rue du Dragon 75006 Paris

Restaurant Le Quinzième  Cyril Lignac

paris groument

無数にあるパリのショコラトリー、パティスリー。
お気に入りを見つけるのは至難の業ですね!まだまだ探しましょう!

そういえば、ホワイトデーなんてものがあった、でまた明日
À demain 

————————————————————————————-
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援あ。りがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
————————————————————————————
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up