FROM PARIS

インド人が落ちた!!

今日のパリ2月23日

MADE IN  EUROPE
とたまに見ますが一体ヨーロッパのどこで作っているのでしょうか。疑問。


こんなスーツケースを持った人をたくさん見かけ、
シャルルドゴール空港やオルリー空港へのアクセスでもある、
パリ郊外電車RER(日本人には脅威の発音)。

パリのメトロは臭いだの、汚いだのと言われておりますが、
こちらRERはメトロのさらに上を行く勢いなので、
乗り換え通路を歩く時はできる限り息を止めているという。
なかなかのハードルが高い状況です。

そして、電車に乗り込む時。
「おっと!びっくり!」とヒヤっとする程、電車とホームの間が相当開いています。

先日、RER線を待っておりました。
今日も今日とて、なんか暗いホームだなぁとあまりいい気分ではないです。
メトロよりも電車の間隔が長いので、続々と人が集まってきます。

10分弱待ってやっと電車がホームに入ってきました。
ホームで待っていた人が続々と電車に乗り込み始めます。


そこで事件は起こりました!!!

予想以上に開いている電車とホームの間。

なんと、そこに
インド人のお兄さんがスポッと落ちたんです!!

インドの方はたまにすっごく細い方がいらっしゃるのですが、
そのすっごく細い方に分類されるお兄さん。
細いが故に電車とホームの間にまさに、スポっとという表現が100%ぴったりに
スポッと落ちたんです!!!

そして、事件はここで終わらず。

このお兄さん。
ものの3秒くらいで、一緒にいた彼女らしき女性
(お兄さんより年上っぽい、お兄さんより若干体格が良い)に
これまたスポッと引っ張り上げられたんです。
これまたものの3秒くらい!!!

スポッと落ちて+スポッと引っ張り上げられる=3秒

私を含め、近くにいた人々の表情は絵文字のこんな顔に。

ー瞬く間に
ー間髪を入れず
ー電光石化のごとく

誰も、わーきゃー騒ぐ時間も、もちろんのこと非常ベルを鳴らす時間もなし。
きっと少し離れたところにいた人はこの事件にすら気づいていないでしょう。

よくホームに落ちた人の救出劇のような動画を見かけますが、
今日の出来事はこの世じゃない別の空間で起こったような、奇妙な"3秒"でした。

みなさんも、RERに乗る際はホームと電車の隙間に十分ご注意ください。


最低気温がマイナス続きのパリより。また明日。
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援あ。りがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up