FROM PARIS

びっくり!パリの日曜はこんなだったのか?!

今日のパリ10月15



高級車の展示会場のようなホテルプラザアテネの前です。





2016年10月24日
お店も開いてない日曜にフランス人は何をしているのか問う
こんな記事を書いておりました。

お店がほぼ閉まっていたパリの日曜日
パリジャンはどんな時間の過ごし方をしているのレポート。
朝、パンを買いに行って、マルシェに行って、
ランチの後はお昼寝して美術館に行ったり、活動。
その後はアペロをして夕食。というのがおおまかな流れでした。


しかし、2017年始めからいわゆる「マクロン法」と呼ばれた
経済、働き方改革がはじまって、主にシャンゼリゼから日曜日にお店が開き始めました。
今ではパリの全部のデパートが日曜日営業しているという見事な変わりっぷり!
また、路面店にいたっては
【Triangle d'or 黄金の三角形】
ーシャンぜリゼ通り
ーモンテーニュ通り
ージョルジュサンク通り
を3辺とする三角形をお金が動く「黄金の三角形」と読んで、
この地域のブティックが日曜日に開くようになりました。


私は、パリ生活、これまで日曜にショッピングしないことに慣れていたので、
もし日曜日に買い物したかったら、デパートから攻めていました。
そして、ふと日曜にモンテーニュ通りを通ってみたら、びっくり!!
CHANELも開いていますし、

Louis Vuittonモンテーニュも開いていますし、

FENDIも開いています。ほとんどのブティックが開くようになっておりました!


あまり上手いこと写真が撮れなかったのですが、
モンテーニュ通りの日曜日に人の流れがあってびっくり!
これまで閑散としていたのに・・・
こんなにもパリの日曜日が変わるとは正直思っておりませんでした。


「マクロン法」を打ち立ててパリの日曜日を変えたマクロン大統領は、
今度は労働法改革で
企業側が容易に従業員を解雇できるようになったり、
公務員削減等の法案を進めています。
反対する労働組合はデモを。

le monde 

新しい法律ができると、日本よりもパッと変わるパリ生活。
2017年年末、そして2018年のパリはどうなっていくのでしょうか!

これからもパリからレポートどうぞお楽しみに。また明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up