BLOG

フランス人クイズ「こんなときどうする?」

今日のパリ9月20

パリの日常生活はこんな雰囲気です。




さて、とある週末。
自分の住む地域を探検しましょう!
という企画の招待状が届きました。
ひとりで参加なので、若干の心細さはありましたが、
「ミーハー人生」ここは行くか、と喜んで参加しますと参加の意思表示。

実は、マニアックで地味な企画なので、
もしや参加者が少なくて企画倒れになるのではないかと、
当日の朝まで気が気ではありませんでした。
が、しかし・・・

え!!!

まさかのざっと100人の参加者!!!
私の予想を遥かに超える参加人数。
この写真からは年齢層が高く見えますが、見事に老若男女が参加。
集合場所の市役所エントランス朝9時30分は
「Pardon,Pardon,あら失礼っ」の大混雑です。

フランス人はやっぱりこういう企画物には時間前に集合するんですね~

久々に学校行事のような物に参加したので、童心に帰っていと嬉し。
ぞろぞろと自分の住む街の歴史の説明を聞きながら散策します。

日差しは差し込むのですがまだ9月というのに
すでに9度という東京の冬の気温です。


10分ほど歩くと、次はなにやら好待遇で観光バスがスタンバイされていました。

このバスに乗って街全体を廻ります。

フランスらしい美しい葡萄が彫られた建物。



バスで20分ほど走ったら“美しい公園があるから”とバスを降ろされました。

が、バスから降りて見るほど美しくはなく、

続いて教会へ。



こちらは午前中の光でステンドグラスが見事に美しく見えました。

【余談】パリのメンズは度々このお兄さん(ピンクの矢印)のように、
日本人にはなかなかハードルが高いシブいペイズリーのストールを
上手に合わせてる人をよく見かけます。

pinterest.com

教会も見学し、神父さんの話しも聞いてバスに戻ります。


さて、「それではここでクレスチョンです」

フランス人はA、Bどちらでしょうか?
A;さっきと同じ席に戻る
B;冒険大好きフランス人は違う席に座って気分転換

みんなどうするのかと観察しておりましたら、
見事に来た時とバッチリ同じ席に座りました。
正解は;B
私はてっきりA
かと思って違う席に座る気満々でしたので、様子観察して良かったです。
一人参加の日本人が場を乱すところでした(笑)


最後は市役所に戻ります。
この国の市役所は日本のように無機質ではなく、どこも美しいんです。


みなさん疲れたでしょう!どうぞどうぞとカクテルのお出迎えです。

ちょっと昭和感(フランスなので昭和じゃない(笑)レトロ感)のテーブルセッティング。
こういうとこはお役所ですね。
そして、やっぱりシャンパンはお決まりです。


その前にこちらもお約束の市長さんのお話。
これまたお決まりで長いったらありゃしない!!

左は市役所職員ですが、
市長の談話中に時計は見るは、腕は組み始めるは、
スマホを見始めるは、とだいぶ自由な市のようです(笑)
後ろのおじいちゃんは最初から最後まで寝ておりました。

市長さんが終わったと思ったら、
こちらは最近賞を取ったアーティストのスピーチ。
いや~毎回感じることですが、
フランス人でこういうスピーチやカンファレンスの質疑応答などで、
誰一人“用意してきたカンペ”を見て話す人を見たことがありません。
まぁ、堂々と話す話す話す・・・
緊張している人なんて見たことがありません。
話すことに慣れている人々なんでしょうね~



堂々とした明日に!

À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up