FROM PARIS

パリのスーパーは自己責任が問われる場所なのか・・・

今日のパリ9月18

寒いですが、晴れ間の見えたパリの午後
堂々としたパリのアパルトマン パリ17区




時が経つものは早いもんです。パリ生活もなかなかの年数を重ねてきた今日この頃。

日本より何事も遅々として進まないのでそれを待っている間に
あら夏時間になった、あら冬時間になった、
と1年があっと言う間に過ぎて行きます。
(10月29日深夜3時を深夜2時に1時間戻し日本との時差は8時間になります)

パリもいよいよ日が暮れるのが早くなって来ました。
仕事をひと段落終えてスーパーで買い物をして帰っても、まだまだ明るかったのに、
9月も半ばを過ぎれば、夏は23時ころまで明るかったのに
最近はもう20時半頃にはだいぶ暗くなっています。

さて、遠回りになりましたが、今日はスーパーの話。

衝撃の写真がらの出だしですが(笑)
こちらパリのとあるスーパーでの衝撃の一場面。

日本ならこの売り場担当は即刻クビでしょか。
誰が下に落ちたパンを買うという。。。

たしか土曜日のオープン直後だったと思います。
金曜日の1週間分の買い出しママや週末食事会用の買い出し等で
売れに売れた金曜日から開けて、の土曜日の開店直後。
【注】パリのお店の開店、閉店時間はお店の人が出勤、退社する時間であって
お客様がスムーズにお買い物を出来るようになっている時間ではありません。


続いて、体にいいね♪ギリシャヨーグルト
パリではこんなミニバケツサイズでも売られています。



USE BY 10/09/2017

2017年9月10日まで賞味期限

USE BYって賞味期限という理解でいいですよね?!
この写真を撮ったのは9月15日
5日過ぎておりますが。。。
ギリシャヨーグルトって賞味期限を過ぎても食べられるんでしたっけ?!

恐ろしや!きちんと自己責任で確認してから買わないと、
改めてパリ生活の気を引き締めるのでした!


最後はこちら
みんな大好きBonne mamanボンママン

新しいパッケージになって、こんな簡単に開けられてまた閉められて便利ね~♪
と思ったのは日本にいたときだけ!

パリでこんな光景を度々目撃しておりますので。。。

(どう見ても売利物を使って(自分のに詰め替えて)また戻した模様)

こんなパッケージなら、誰か2,3個食べて普通に戻すのなんてあり得る話し!!
恐るべし!!

もう笑うしかない状況の光景ですが、
スーパーという日常生活にダイレクトに結びつく場所ですので、
みなさんも自己責任で十分確認してから買いましょう!

タンポンのパッケージが開けられて、数個取られているのも見たことがあります。
Oh là là オラオラ~ 
みなさま、用心深くの1週間に!また明日。
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up