FROM PARIS

これぞフランス女性の生き方~インタビュー予告~

今日のパリ8月25
世の中っつ~もんは、どうしてこう一難去ってまた一難なんでしょうか。
世の中の人は皆にこのような事が起こっているんでしょうか。
それが“人生”なら、“人生”ってもんはそりゃ~大変なものですね!



こんな大変そうな“人生”を謳歌しているのがフランス人。
良いことはもちろん楽しみますが、
苦しいことは「受け入れている」というか、「受け止めている」というか、
苦しいことに立ち向かうようなことをしているのではなく、
「自分の中に上手く埋め込んで、同化してしまってそのうち乗り越えているような」
そんな暮らし方をしています。
文化だけでなく、生き方そのものが日本人とは大きく違う人々だと思います。



さて、こちらのモードでお洋服を知り尽くしているような女性

お名前をステファニー・クデールSTEPHANIE COUDERTさんとおっしゃいます。
パリ生まれ、9歳までイランとイラクで育ちました。
自分の名前を冠したオートクチュールのブランド
=STEPHANIE COUDERT ステファニークデール
のオーナー兼デザイナーです。

パリ20区ベルビル公園近くにアトリエを構えています。


顧客はアートギャラリーのオーナーや弁護士、政治家など
常に何かと直面していて、
自分自身の力を信頼していることが求められる職業の人が
多くアトリエブティックを訪れます。


ステファニーさんは、すべての女性に
絶対忘れてはいけないのは
「自分自身であること 自分に自信を持つこと」と。

このメッセージを
STEPHANIE COUDERTステファニークデールの
服一着一着に込めて制作しています。


立ち向かうことなく、抵抗することなく、
自分を信頼して
時代遅れだろうが、
自分が一番輝かせるお洋服であることが大切、と。


今日は元気がないからお気に入りのワンピースでも着て気分を上げようかな、と
服からパワーをもらう日もありますよね。
ファストファッションにはこの力はないです。
デザイナーが思いを込めてストーリーを持って作り上げた服こそに
この力がありますね。
オートクチュールはその最高峰のものだと思います。

【29PARIS.com企画】PARIS-ZIN Interviews Episode9
では、そんなオートクチュールの服を作り上げる
ステファニーさんへインタビュー致します。

英語のインタビューがありましたのでご紹介

ステファニーさんへこんなことを聞いて欲しい、
というご要望がありましたらこちらから♪⇒ CLICKこれ聞いて!

ファッションはアイデンティティ
みなさま、また明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

NEW BLOG

Scroll Up