BLOG

【ご存知ですか?】デ・ス・パ・シ・ト

今日のパリ8月22

日本でもこの曲は話題になっていますか?
アーティスト;Luis Fonsiルイス・フォンシft Daddy Yankeeダディーヤンキー
曲名; Despacitoデスパシト

日本では、あまり馴染みのないラテン系曲調ですが、
パリではStrasbourg - Saint-Denisストラスブール・サンドニ駅付近で
こんな曲を爆音で窓を開けて走りぬける車がよくいるので
あまり心理的に遠くない曲調です。
(パリ人の方々この感じわかりますでしょうか(笑)?)

なんとこの曲、第2のピコ太郎とも言うべきで、
YouTubuで30億回以上もの再生回数を記録した曲です。
YouTube歴代の再生最多記録だそうです。
もちろん、Justin BieberジャスティンビーバーがRemixしたという背景付き。


ELLEの今週の流行りのコーナーにも1番に出ておりました。

デース・パー・シート♪




さて、こちらはラテン系バルセロナのビーチです。


以前、サルバドール・ダリの軌跡を辿る旅と題して、
バルセロナ・フィゲラス・カダケス と10日間の一人旅をしてきました。
それはそれは大興奮の旅でした。
しかーし!!
その時、海外ヒヨッコ私の目の前に飛び込んできたのは、
バルセロナのビーチで、全裸で歩く人々、全裸で泳ぐ人々👀👀👀
世界って広いんだ・・・・

そして、ここはパリの公園。

いつもブログでお伝えしていますが、フランス人もスペイン人もラテン系。
フランス人も気温が28度くらいになれば、すぐ脱ぎます。
もちろんビーチでも。

と、疑いもなく思っておりましたが、Le Figaroにこんな記事がでておりました。
~フランス女性50歳以下 トップレスで日焼けをする人の割合~
1984年 48%
2009年 28%
2017年 22%
この30年間で半数になったようです。

ー日焼けの危険を意識しはじめた?
ー流行りへの抵抗?
monokiniモノキニ(=monoひとつ ビキニの下だけという意味)は
特にも若い世代ではその地位を失っている。
さらに女性のドレスアップのパターンの多様化が進み、
ブルキニもトップレスの終わりのひとつだと。
社会学者のJean-Claude Kaufmannさんは
伝統的考えの復活と謙虚さからだと意見を述べています。

今年の夏はビーチへは辿りつくことが出来ませんでしたが、
ヨーロッパのビーチへ行かれたみなさん、このmonokiniモノキニの割合は
データ上合っていましたでしょうか?!

もはや、ビーチの話所ではなく気温が下がってきたパリより。
みなさま、また明日。
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up