BLOG

ロンシャンのプリアージュをお得に買う!!

今日のパリ8月12
そういえば、花は夜も変わらず咲いているのでした。
暗闇に光りを浴びた白い花



【La Vallée Village ラ・ヴァレ・ヴィラージュ】
パリ郊外のアウトレットです。(最近郊外づいています)

御殿場など日本のアウトレットのイメージと比べたら
小さくて拍子抜けするかもしれません。
利点としては、日本より安く買えるヨーロッパブランドが
さらに免税(ヨーロッパ在住以外の方は)で買えるということでしょうか。

La Vallée Village 現在行列ランキング ~29PARIS.com調べ~
1位 POLO RALPH LAUREN MEN AND WOMENポロ・ラフルローレン
2位 GUCCIグッチ
3位 Longchampsロンシャン
週末や平日の昼過ぎから、1位のポロは外に行列です。
また2位 GUCCIは通常店舗の人気に沿ってアウトレットも最近急上昇
3位 Longchampsはもちろん人気のプリアージュもアウトレット価格になるので、人気

ということで、今日は
【Longchampsロンシャン】
にそれこそプリアージュを買いに来ました。

ちらっと数泊で仕事で出かける時なんか、
折りたためる(プリアージュは仏語で折りたためるという意味です)プリアージュは
何かと便利。さらにナイロン素材で丈夫。

突撃したのは、8月8日のソルド最終日

ソルド中でさらにアウトレットのLa valle Vilageなら随分お得に買えるはず!
と下心200%でやって来ました。パリから1時間弱。

アウトレットといえば、みなさんこちらの10パーセントOFFのVIPカードの
入手方法はもうチェック済でしょうか。
こちらに詳細を書いていますので、どうぞご参考下さい。

実はショッピングマスタ―の私は
ソルドアウトレットVIP 10%OFF
のトリプルメリットを狙います!

あら!いつの間にかそういえば場所も変わったような。。。。
人気のプリアージュの品数は確実に以前より少なくなっています。
店頭プロパーで相当売れているんでしょうか。
こちらの、La Vallée Village に並んでいるのは
1年前の2016年モデル
70€⇒47€ 一般的に約33%OFF

ここで、わけのわからない複雑な
【ロンシャン・プリアージュシリーズの解説】
①~⑥が定番のシリーズ


ポイントは持ち手ハンドルが長いショルダー可能タイプと
ハンドル短いハンドバックタイプが存在することですね。

は旅行タイプですので、かなり大き目
くらいで日本人の体型にはちょうど良いのではないでしょうか。
になると横幅55cmになるので、けっこーーー大きいです。

はなかなか捨てがたいサイズなんですが、思ったより小さいです。

店頭では折りたたまれた状態で陳列されているので、
購入前は開いて大きさを確認してください。
同じ列に陳列されていても、サイズが異なる場合があります。

店員さんがたくさんいるので、遠慮なく欲しいサイズを聞いた方がよいと思います。


さて、今回私がゲットしたのはの旅行サイズの小さい方
定価80€がアウトレット価格で54€
さらにVIP割引で48.60€で購入できました。
プリアージュはソルド対象外で恩恵に預かることはできず
購入後は返品交換不可ですので、購入前に十分ご注意ください。
折りたたんであるバックは店頭で開いて、十分確認してください

ブティック紙袋は、貧乏くさいクラフト紙袋です。


色は2016年の秋発売のこのカラーしかなく、別にこれでいいや~と購入。
絶対、改装前は迷う程のカラーの選択肢がありました!
残念ながら、大分少なくなりました。


ナイロンでガシガシ使えてパリジェンヌっぽいロンシャンのプリアージュ
日本よりお安く、カラー展開も日本未発売カラーもありますので、
是非アウトレットやブティックを覗いてみてください!

今回「Hervé Chapelier エルベシャプリエ」と随分迷いましたが、
欲しいサイズにジップがないことで、
手がふさがる旅行中はパリはやっぱりジップが必要だ!と
ロンシャン購入に至りました。
Hervé Chapelier エルベシャプリエ


 À demain 
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up