BLOG

【読者特典あり】マレ・HOTEL DE JOBO宿泊レポート

今日のパリ8月10日
パリジェンヌも思わず足を止めるフォトジェニックなエントランス



片言の日本語を話す外国人が登場する、格安ホテル・旅館 | 料金比較サイト「トリバゴ」のCMが頭から離れません。

みなさんは、パリにいらっしゃる時、どういう基準でホテルを選んでいるでしょうか。
ー旅行会社のパック
ー移動に便利なところ
ー観光地に便利なところ
ーリュクスなホテル
ー雑誌で紹介されていたホテル
ー最近では宿泊スタイルの多様化でAirbnbなどでしょうか。

知っている土地ならいいのですが、
まったく知らない土地のホテル選びはなかなか楽しみでもあり、
頭を悩ますところでもありますね。

パリに住んでいると、パリのホテルは縁遠いようですが、
日本から来た友人を迎えに行ったり、サロンドテやバーだけでも利用したりと、
実はちょいちょい出向く機会はあります。

そこで、今日は29PARISが無数にあるパリのホテルから一押しの
そして、29PARIS自身も頻回に出没する
“あの”ホテルの宿泊体験レポートをお届け致します。

◆PART 1◆エピソード編 ◆PART 2◆内部探検編
と2回に渡ってお届けしたといえば、、、


~ローズとレオパードに溢れたパリ・マレ地区の4つ星デザインホテル~



~まず先にホテルの様子を動画でご紹介~
【HOTEL DE JOBO ホテルドゥジョボ】
 
美しいですね~可愛いですね~

さて、ここからは、
🌹HOTEL DE JOBO を知る10の質問🌹
Q1 ;JOBOってなに?

A1 JOséphine BONAPARTEジョセフィーヌ・ボナパルトの頭文字を取ってJOBO」



Q2;そもそも Joséphine BONAPARTEジョセフィーヌ・ボナパルトって?

A2 Joséphine BONAPARTEジョセフィーヌ・ボナパルトは
ナポレオン・ボナパルトに一生愛された唯一の女性。
皇帝から皇妃への愛を象徴するように
皇帝にだけ許された愛称で「Joséphineジョセフィーヌ」と呼ばれていました。
幼いころは「ローズ」と呼ばれ、バラを愛し
世界中から240種類ものバラをフランスに集め、
それが現代フランスのバラの種類が豊富になった理由と言われています。

また、「ファッショナブルで奔放な女性」で
かつてのCOCO CHANELを思わせるように、
慣習であったコルセットを脱ぎ捨て、
ハイウエストにリボンを結んだギリシャ風シースルードレスを身に着けました。
cheznapoleon1er.pagesperso-orange.fr
彼女のワードローブやインテリアセンスは当時の女性たちの憧れの存在であり、
もっともエレガントな女性として知られました。


Q3 ;ホテルに入るとバラもそうですが、
レオパード(豹)柄も印象的に溢れていますね。これにも理由があるの?

A3;ジョセフィーヌが生きた時代は恐怖政治が終わり、
厳格な道徳から解放され自由を謳歌した時代でした。
いち早くファッションに改革を起こした彼女は、インテリアにも果てることなき
好奇心を発揮し、レオパード(豹)柄をフランスに初めて持ち込んだ人物なのです。

その他にも美術、オペラ、ダンスにも造詣が深く、
自然科学にも興味を示して、1803年にはオーストリアから
ブラックスワンのつがいを取り寄せたりもしています。

ホテルのいたるところでこのブラックスワンのデザインを見つけてください!


※こんな風に女子力が上がりそうなローズやレオパード、
ブラックスワンなどに溢れている美しいデザインのHOTEL DE JOBOですが、
ふと、メンズはこのデザインをどう思うのだろうか?
と気になって周りのメンズに聞いてみました。
(実は男性としてはこのデザインはちょっと気が引けるのではないかと心配していたのです)

結果は、予想をいい意味で裏切る反応で、
デザインの美しさはメンズにも大変好評でした。
特にもサロンドテは皆が口を揃えて美しいと。

女子のみなさん、確証が取れましたので遠慮なくメンズを誘ってご宿泊ください!


Q4 ;ホテルの場所はどこですか?治安は?交通の便は?

A4;住所は「10 Rue d'Ormesson, 75004 Paris」

パリマレ地区のど真ん中。最寄り駅はパリを横断する最も便利な路線メトロ1番線
Saint Paulサンポール駅から徒歩3分
近所の観光スポット情報はこちらにまとめましたので、どうぞご参考ください。
ホテルからの徒歩分数も書いてあって便利です!

ご近所情報はこちら  CLICK


◆治安について◆
パリはどこにいても常にスリ等の犯罪や、夜遅い時間でのひとり歩きには
十分注意する必要がありますが、
ホテルの立地は駅からすぐですし、また遅い時間まで開いている
スーパーやカフェが多くありますので、比較的安心して移動できます。
また、ホテルのお向かいは消防署になっています。


◆シャルルドゴール空港からのアクセス◆
タクシー 約50ユーロ
Uber 31.50ユーロ~45ユーロ(見積もり)

ロワシーバス 11.5€
ロワシーバス下車からメトロオペラ駅へ
オペラからメトロ7番線乗車⇒Palais-Royal (Musée du Louvre)下車⇒メトロ1番線乗り換え
⇒メトロ1番線Saint Paul駅下車⇒徒歩3分でホテル(約20分間)

電車 €9.50
シャルルドゴール空港RER B線⇒Châteletシャトレ駅下車
⇒メトロ1番線乗り換え⇒メトロ1番線Saint Paul駅下車⇒徒歩3分でホテル(約50分)


Q5 ;日本のホテルをイメージして行くと、
フランスのホテルの部屋の設備には、高級ホテルでさえがっかりすることが
少なくないですが、HOTEL DE JOBOの設備は?

A5;設備画像のスライドショーとコメント付き表をご用意しましたので
どうぞご参考下さい。





~気に入った点👍~
ホテルロゴ入りのスリッパが心くすぐる可愛さ、ロゴ入りのお水も嬉しい!
備え付けの紅茶が美味しかったです。
夜カーテンを閉めると、お部屋の雰囲気がもう~バラに包まれているようで
最高の雰囲気でした。
24ある客室それぞれに個性がありますので2度め3度めでも楽しめるホテルです。


ちょっと驚いたのがお部屋の電話
レトロクラシックなダイヤル黒電話かと思いきや、デジタル表示のハイテク電話!
お部屋の雰囲気を壊さないこだわりっぷりに感激


マレの真ん中の便利な立地ですが、夜は静かで心地よい時間が流れます。
夜はバーでカクテルでひといきもおすすめです。

~むむむと思った点👎
Wi-Fiが遅くなる時間がありました。
日本人にはシャワーの湯圧が若干弱いかな。
アメニティFragonardのRose de Maiは嬉しかったのですが、
(ホテルオリジナルのアメニティを準備中だそうですが)
アメニティ大好き日本人としてはもっと充実してほしいです。


Q6 ;パリでは日本のJCBのクレジットカードが使えないところがあると聞きましたが、
こちらのホテルでは使えますか?

A6;VISA MASTER AMEX JCBのクレジットカードがご利用頂けます。


Q7 ;子供連れなのですが、問題ないでしょうか

A7;もちろん問題ございません。
ロマンティックなパリのカップルの時間を楽しめるように
ベビーシッターサービス(要予約)も。
また40㎡ のコネクティングルームもあります。さらに12歳以下のお子様の朝食は無料。


Q8;朝食について教えてください

A7;朝食は18€(12歳以下のお子様は無料)
地上階のサロンドテでお召し上がり頂きます。時間は7時30分から11時まで。

クロワッサン パンオショコラ ミニパン 
パウンドケーキ(ピスタチオ チョコレート プレーンなど)



コンフィチュール・ハチミツはホテルオリジナルのエチケット付


サーモン(旨し!お代わりしていいまいました) ハム2種

バターは日本人にもファンが多い、ボルディエBORDIERのDoux(無塩)


スクランブルエッグ ベーコン ヨーグルトにフルーツ


お席はゆったりソファーもいいですし、

窓際もおすすめ位置



Q9;カフェやバーはありますか?

A7;入口レセプション左がサロンドテ&バーになっています。
バーは17時から23時まで。


HOTEL DE JOBOの名前のついたカクテルもおすすめです。10€

昼とはまた違った雰囲気を味わえるので、
アペロやカクテルタイムにも是非おすすめです。
きっと素敵な時間をお過ごし頂けると思います。



Q10;ホテルの予約サイト、詳細について教えてください。

A10;ホテル詳細
名前 HOTEL DE JOBOホテルドゥジョボ
住所 10 Rue d'Ormesson, 75004 Paris
電話 01 48 04 70 48
サイト http://www.hoteldejobo.paris/fr/
予約ページ RESERVER
コンタクト CONTACT



動画と10の質問でお届けした、HOTEL DE JOBO宿泊レポート
いかがだったでしょうか。
パリのマレ地区でパリのエスプリ、エレガンスの詰まったホテルは
何度目のパリでも心地よく過ごせる宿泊環境を提供してくれる、
お気に入りの場所になることでしょう。


【注目情報】
最後までご覧下さった皆様には特別に
HOTEL DE JOBOにご宿泊予約の際に、
【PARIS29】(数字ではじまるコードが不可でPARIS29となっています)
お伝えいただければスペシャル特典を頂けることになりました。
是非、これからの旅行シーズンにご活用くださいませ!

【29PARIS.com特典】
サーモンが美味しく種類豊富な朝食サービス
もしくは
5%の割引
のどちらかプレゼント"

【特典利用方法】
必ずこちらのホテル専用予約サイトからの予約のみ適用されます
予約はこちらから;http://www.hoteldejobo.paris

【PARIS29】と記入するのをお忘れなく。


I 💗HOTEL DE JOBO
実は昨日もサロンドテでコーヒー1杯で居座ってしまった29PARISです。
とても居心地が良すぎる・・・
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up