BLOG

【HERMES本店】ようこそ空中庭園へ

今日のパリ8月1

HERMES本店屋上でシルクスカーフをなびかせる馬



今日も朝から恐らくこんな光景が広がっていたことでしょう。

日々過激化するエルメス本店の行列
(バックを見るだけの為の行列 決して買える保証はありません)
先頭の人は深夜1時から🌙から並んでいるそうです。


そこに来てこんな記事が出ていました。
【Hermès が第二四半期に8.3%の売上成長】
他ブランドが戦線離脱した店頭販売に注力したブランド戦略が功を奏す
HYPEBEAST

エルメスパリ左岸店

=抜粋=
Hermèsが、今年の第二四半期の売上が8.3%上昇したことを明らかにした。
CEO・Axel Dumas(アクセル・デュマ)氏は
ほぼ価格を上げることなくこの売上を達成できたのは良いことだと感じています」
と評価した。

マジですか?!!!
まあ2017年第二四半期には値上げはしてないにしろ、
毎年値段は100~200€(約13000円~約26000円)上がってますからね!!

また、同ブランドは消費者がデジタルマーケットにシフトするにつれ、
他ブランドが戦線離脱した店頭販売に注力したのが主な要因となり売上が伸びたという。

店頭販売に注力し過ぎ!!その結果がこれ!!

先日は朝9時から並んでいる人の小競り合い(割り込みした、するな!)を目撃しました。
近隣住民から苦情は来ないのでしょうか。

何も知らずに「パリでバーキンが欲しいわ♪」とエルメス本店に11時ころ来店したら、
ー「お客様ご予約は取っていますか?」
ー「え?予約って?」
ー「大変申し訳ございませんが、予約制で今日の予約はすでに埋まっております。
明日ご予約をお取りください」

つまり深夜1時から並んで下さいと同異義語

こんな光景をもう何度も目撃しております!ものすごい現状です。
もちろん、CEO・Axel Dumas(アクセル・デュマ)氏は
この現状をご存知でしょうが、、、
CEOアクセル氏、あなたも深夜1時から並んでこれを体験してみてください!
本当にエルメスを欲しい人が
日々こういうことを強いられていることを知る必要がありますよ。と切々に思います。

Challenges

さて、「店頭販売に注力した」といいますが、
エルメスオンラインサイトが数か月前からデザインが一新し、
驚くべきことに、めずらいしバックや小物もでるようになりました。
購入商品は自宅への配送はもちろん可能ですが、
エルメス本店でのピックアップも可能です。

ひそかに楽しみにしているのが、エルメス本店でのピックアップ
通されるのは本店の1階(日本式2階)奥の間

ガードマンがいるふかふか絨毯の高級宝石コーナーを通り過ぎて。。。

こんな開放的なスペースが広がっています。

ここでは、お直しを依頼したり、
オンラインショッピングのピックアップをするところ。

下界の賑やかーーーな雰囲気とは一変。
BGMもなくしーーーーんとしています。たまにひとっこ一人いないことも(笑)


空中庭園とでも言えるような、ミニ庭園風になっております。

大きな窓で解放感。
 

深夜1時からの行列、
値段を上げないと言いつつ値上げしての売り上げUP
空中庭園のある奥の間

・・・色んな意味でエルメスはなかなか奥が深いですね~
みなさま、空中庭園の解放感でまた明日!
あら、8月ですね!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up