BLOG

パリを牽引するインテリアデザイナーPARIS-ZIN Interviews Episode 7

今日のパリ7月8日
PARIS-ZIN Interviews Episode 7は特別編として、
世界的に活躍するインテリアデザイナーの
サラ・ラヴォワンヌSarah Lavoine氏の最新ブティックで
直接ご本人にお話しを伺ってきました。


~サラ・ラヴォワンヌ Sarah Lavoine~


◆Biography
空間デザイナー・インテリアデザイナー
1973年3月3日 ポーランドの貴族※ポニャトフスキ系家系※に生まれる。
※ポニャトフスキ家※
ポニャトフスキ家は、ポーランド貴族(シュラフタ)の家系。
中流シュラフタ(ジェントリ階級に相当)から身を起こし、
元老院議員や国王を輩出して、18世紀から19世紀のポーランド史に重要な役割を果たした。wikipedia
実は池田理恵子の漫画「天の涯(はて)まで―ポーランド秘史」の題材にもなっているそうそうたる貴族家系。

amazon.jp

父はVOGUEのディレクターを長年務めた人物であり、母親はインテリアデザイナー。
学生時代は演劇、コミュニケーション、心理学を学びました。

1995年;フランスの人気歌手Marc Lavoineマーク・ラヴォワンヌと結婚し、
3人の子供がおります。

その後空間デザイナー・インテリアデザイナーの
François Schmidtフランソワ・シュミット氏の影響で

2000年;空間デザイナー・インテリアデザイナーのキャリアをスタート。

2002年;自身の名を冠した「Sarah Lavoine」を立ち上げます。

2009年;MONOPRIXやカタログ通販のLa Roudouteで家具をデザイン


2010年;パリ1区Rue Saint Rochに1号店をオープン。

2013年;パリ左岸7区に2号店をオープン


2016年;先日ご紹介したヴィクトワール広場に3号店をオープン


まさにパリを象徴するエリアに続々とブティックをオープンしT、
パリのインテリアデザインをリードしてきたサラ。

~では、ここからご本人へのインタビューです~

Q;インスピレーションはどこからくるのですか?

A;旅行や、展覧会、街を歩く人々。すべてを好奇心旺盛に見ているので、
すべてがインスピレーションの根源になっているわ。


Q;学生時代当初はインテリアを学んだわけではなく、
心理学等学んでいたようですが、心理学はどのような影響を及ぼしていますか?

A;心理学はクリエーションに影響しているわけではなくてね。
現場や依頼者等との人間関係、相手を理解する上でとても役立っているのよ。


Q;「Le Bleu Sarah」ブルーサラはあなたのテーマカラーですが、
どうしてこの色がすきなのですか?

A;輝かしい色、高貴なフランスの伝統色ブルー・ロワイヤルですし、
何より私が落ちつくカラー。長年愛用しているけど、飽きることはないのよ。


Q;MONOORIX、 La Roudouteや最近ではプランタンデパートなど
たくさんの企業とコラボレーションをしていますが、相手の意向に妥協する点や
譲歩する場合などはありますか?

A;えぇ、たくさんの企業とコラボしています。
しかし、その際相手企業は私のデザインを気に入ってくれるので、
そう妥協や譲歩する機会はあまりないわね。


Q;お子さんが3人いらっしゃいますが、

A;そう!毎日駆け足よ!(笑)

Q;クリエーションの時間、自分の時間と子育てを両立できますか?

A;日本に行ったときね、子供と一緒でなかったら、
私は色々なところに行ってみたかったの。
ただ、24時間しか自由の時間がなかったけどね!

Q;え?!24時間ですか?

A;そうよ!飛行機に乗っている時間の方が長かったんだから!
この歩いて5分のところに仕事場があるんだけど、子供達はそこによく来るの。
私は生活の中で、子供達と会う時間を最大限に作れるようにオーガナイズしているわ。


Q;2016年ELLE CAFE AOYAMAのクリエーションに携わりましたね。
日本へメッセージをお願いします!

A;日本は大好きで夢の国!子供達も日本が大好きよ。
グローバリゼーションとは違う国のような気がするわ。
ニューヨークやロンドンなんかどこも同じよね、
でも日本は強く伝統が残っているわね。
そう、、えっと、、、何て言ったかしらあの島。
アートの、、、

Q;直島ですね!

A;そう!直島に行くことが夢なの。
日本のカルチャーや食べ物など、とっても大好きよ。

Q;最後に。個人のアパルトマンのインテリアデザインを依頼することはできますか?

A;ええ!もちろんよ!

その場の空気をガラッと帰るサラ氏
店内のチームワークといいますが、統率がとれてブティックがとてもいい雰囲気なのは、
サラ氏の人柄のなす業なのでしょう。

こちらお店オリジナルのトートバック 18€

ZONMAI ゾンメ

ってなんのことかな~と考えていましたら。。。
フランス語で「家」を意味するMAISONメゾンの言葉遊びだそうです♪

サンパで力のあるサラ氏の「家」に遊びにいったような
素敵なお店にぜひ立ち寄ってみてください!

【MAISON SARAH LAVOINE】
①パリ1区サンロック通り店 Boutique Rue Saint-Roch
9, rue Saint Roch 75001, Paris
月ー土 11時~19時
Horaires : Du Lundi au Samedi de 11h à 19h

②パリ7区バック通り店 Boutique  rue du Bac
28, rue du Bac 75007, Paris
月ー土 11時~19時

③パリ2区ヴィクトワール広場店 Boutique Place des Victoires
6, place des Victoires 75002, Paris
月ー土 10時~19時

 À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up