BLOG

【お見逃しなく】Diorの夢の世界が始まりました!

今日のパリ7月6日
こちらはパリ西部 ヴァンセンヌの森にありまります、
【Parc Floral パークフローラル
118 route de la Pyramide 75012 Paris 


6月17日~7月30日まで、JAZZフェスティバルが開催中。
【Paris Jazz Festival 2017】
特に楽しみにしている訳ではないんですが、何故か毎年来ているような。

今回は随分アバンギャルドな会に遭遇したようです。
~詩とJAZZの融合~


JAZZぺ―ぺー初心者の私にはレベルが高すぎて、すぐおいとまさせて頂きました。

と、会場を出ようとしたとき、近くにいたガードマン。
こんな暑いのにシャツにスーツのボトムは大変そうだなぁと思って眺めていると、

あら!!!!
く、くつが、なんかおかしい!!!

踵が壊れたのか、問題発生したのか、
黒いガムテープで修復してあります!!

しかも、急に壊れたから手元にあったガムテープで修復した感じでもなく、
年季が入っている感じでしたので、相当前よりこの状態なのでしょう・・・

人それぞれには人それぞれの事情がありますので(笑)
優しい心を持って見ることにしましょう。

さて、こちらガムテープシューズとは雲泥の差の美しいパンプス

Dior J'ADOREリボンパンプス

2017年春夏コレクションの商品ですが、爆発的人気で
入荷しては完売し、入荷しては完売しを繰り返しております。

Diorブランド創立70年以来初の女性デザイナー
Maria Grazia Chiuriマリア・グラツィア・キウリ
による2017年春夏コレクション。ものすごい勢いの人気になっています。


This Is Glamorous

彼女はDiorの前はVALENTINOクチュールを
10億ドルブランドまで復活させたという才能の持ち主。
今度は若干古臭いイメージになっていたDiorのイメージ改革に任命され、
すでに「成功」の文字が見えております。

そんな勢いのあるDior。
ブランド創立70年を記念して、今季一番気になる展示会がスタートしました。
【Christian Dior, Couturier du Reve】
期間;2017年7月5日から2018年1月7日まで
場所;パリ装飾美術館 Musée des Arts décoratifs
107, rue de Rivoli 75001 Paris
Tél. : +33 (0)1 44 55 57 50
時間;11時~18時(木 20時15分)
料金;一般13€
メトロ : Palais-Royal, Pyramides ou Tuileries

約3000平方メートルのスペースに300点以上のオートクチュールドレスはもちろん、
ドレスが制作されるまでに影響を与えた絵画や生地素材も展示。
さらにバックやシューズ、ジュエリーも約100点集められています。


 さらに、創業者のChristian Diorクリスチャン・ディオールから、
Yves Saint Laurentイヴ・サンローラン
Marc Bohanマルク・ボアン
Gianfranco Ferreジャンフランコ・フェレ
John Gallianoジョン・ガリアーノ
Raf Simonsラフ・シモンズ
Maria Grazia Chiuriマリア・グラツィア・キウリ
初のクチュールコレクションまで、
「ディオール」の70年の歴史を彩ってきた歴史を回顧する展示会のようです。


美しや ああ美しや 美しや

ですね(笑)美しい物を見て人生の引き出しを増やしたい。
みなさま、また明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up