BLOG

【速報】フランス大統領選挙・斜めからの見解レポート

今日のパリ5月8日

フランス大統領がエマニュエル・マクロン氏、弱冠39歳に決定しました。
フランス史上最年少の大統領です。

パリ連休中の日曜日20時。
いそいそと外出先から帰ってきてテレビの前で結果を見守っておりました。

数分前から投票締め切りの20時のカウントダウンがはじまり、

20時丁度にテレビに表示されたのがこちらの画像。
マクロン氏 65.1% ルペン氏 34.9%

白票や棄権票の危惧はありましたが、
フランス版トランプ現象は避けられた結果となりました。

専門的見解は日本のニュースでも多数報道されているようですのでそちらに任せて、
ここは
【29PARIS.com的斜めからの大統領選レポート】


①女性アナウンサーがセクシー過ぎ!
このエロ目線は日本ではなかなか見られない。さすが、ここはフランス!
乱れ髪に、日本では苦情の電話が鳴るであろうレベルの胸元の開きっぷり!
ちなみに、このお二人はこの日ばかりだけでなく、いつもこんな感じです

②女性だけでなく、男性もこの姿
土曜日20時の男;フランス2チャンネルのローラン氏💗(いつも見てますー)
ポケットに手を突っ込んで斜めからのレポート。この色気。
(目をつぶってしまいましたが、さらにセクシーさが増してよし💗)

③マクロン大統領の勝利演説会場ではDJ付アゲアゲのLIVE
さすが、仏史上最年少39歳の大統領!よっ大統領!(ふざけている場合ではありません)

ちなみにマクロン氏の勝利演説会場はルーブル美術館ピラミッド近くのチュイルリー公園

④マクロンリーク
選挙前にマクロンのメールをハッキングリークした疑いのロシアはこんな報道を!
「サイコ」「同性愛者」と「ロスチャイルドの人形」と。。。
(マクロン氏は選挙戦中に同性愛不倫と報道されたことがありました)


⑤やっぱりここにもいたか!テレビに映りたがる人



⑥投票封筒の中にポケモンカード!

このように怒涛の大統領選挙日曜日が過ぎてゆきました。


【クロード・モネ】
La Rue Montorgueil Paris 30 juin 1878(1878年6月30日の祝日)オルセー美術館
政治体制が第三共和制となったフランスで初めての国民の祝日を祝うサン=ドニ街の情景

1878年のこの絵画のように2017年5月7日のパリはトリコロールの国旗がなびいています。

Au revoirオーランドさん。

フランスの新しい時が始まりました。

みなさん、また明日!
 À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

NEW BLOG

Scroll Up