FROM PARIS

美しいお店【ルブタン不動産?!】はパリ1区。

クリスチャンルブタン
今日のパリ2月16日
ボンマルシェ PRADA
いつも暇そうな、もとい、いつもゆっくり時間の流れているボンマルシェPRADA。
ただ今改装中(営業しながら)ですが、店内がこんな風に美しくなっていました。
Design Modulaire 
ラファイエット、プランタン、ボンマルシェ
3店舗のみのPRADAでこのデコレーションが見られます。
-------------------------------------------------------------------------------------
アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

さて、美しい写真つながりでこちら、
クリスチャンルブタン

クリスチャンルブタン

クリスチャンルブタン
続々と写真を載せましたが、こちらはレッドソールがセレブの証し、
Christian Louboutinクリスチャンルブタン
パリ1区店 住所; 17 Rue Jean-Jacques Rousseau, 75001 Paris

これまた美しいLouvre Rivoli駅(メトロ1番線)が最寄駅です。


駅から約5分程歩くと到着します。

午前中のみが静けさで、週末は表に入場制限の行列ができるほどの人気。

画像中央に見える入り口を挟んで右がLADY'S 左がMEN'Sです。
入り口を入るとそこはギャラリー・パッサ―ジュ(アーケード)になっています。
Galerie Véro-Dodatギャラリーベロドタ
~1826年パッサージュの全盛期に完成 
このパッサージュをオープンさせたお肉屋さんのVéroヴェロとDodatドダの名前に
ちなんでつけられました~

建設当時は夜にはガス灯が灯り、
宮殿のように豪華なパッサージュだと人気を博したそうです。
まるで美術館のように天井がこんな風になっているなんて気づきませんでした。

ギャラリーの奥に進んで行くとChristina Louboutin BEAUTE(コスメ)店。
クリスチャンルブタン

さらに隣にはルブタンの靴専門の靴修理店
 Minuit Moins 7 10 Passage Véro Dodat75001 Paris

店内には無数の修理依頼の靴が積み上げられています。


このパッサージュは
レストランが1件、IL BISONTEイルビゾンテ、BY TERRYのコスメ、
他ギャラリーのそう派手ではありませんが
なかなか素敵なギャラリーが軒を連ねて、床の格子がヴェルサイユ宮殿のようで
おすすめです。

さて、ギャラリーのウィンドーを眺めて帰ろうかとふと見渡すと、、、
入り口入ってすぐはメンズ、通路挟んでお向かいはレディース。
さらにルブタンのディスプレイスぺ―スに続いてコスメ店、修理店。


と、ルブタン不動産と化して合計5店舗で占有されていました。

パンプス500€、メンズスニーカー700€もする高級靴ブランドですが、
人気なんですね~!!
パリでは路面3店舗、デパート2店舗。
日本店舗数を調べたら14店舗もあるようですね、びっくり。

パリはなんでこんなに美しいお店ばかりあるんでしょうか。
お金がいくらあっても足りませんね。また明日!
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up