BLOG

メトロ12番線に乗ってHERMES全制覇の1日。

パリ エルメス
今日のパリ2月13日
【READY FOR THE SHOCK?】
メトロ8番線Opera駅
-------------------------------------------------------------------------------------
アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

私は一体1日に何回乗っているのでしょうか。
是非、ポイントカードがないかと切望しているメトロ12番線

ご旅行中などにも乗ったことがありますでしょうか。

①モンマルトルの観光最寄り駅;Abbessesアベス

②音楽、ファッション、カフェの街としてもアツい;Pigalleピガール

③HERMES本店最寄駅;Madeleineマドレーヌ

④CHANEL本店最寄駅;Concordeコンコルド

⑤オルセー美術館最寄駅;Solférinoソルフェリーノ

⑥HERMES左岸店、ボンマルシェ最寄駅;Sèvres - Babyloneセブーバビロン

⑦遠方への長距離列車乗換駅;Montparnasse - Bienvenüeモンパルナス

⑧サロンドゥショコラ会場最寄駅;Porte de versailleポートドベルサイユ

と、なかなかの派手な駅のある路線。

今回はメトロ12番線の乗降車を繰り返し、パリ3店舗HERMES
全店巡ってきまた。途中エピソードあり。

----------------------------------------------------------------------------------------------
②Pigalle駅から乗ってきて、私の隣りに座りこんだおじさん。
Pigalleっぽいね~という服装です。いきなり日本語で話しかけてきました。
ピガール「東京ですか?」
29「え?!」
ピガール「東京ですか?」

良く出現する日本人を見たら日本語を話したいパターンの方。

29「(言わんとしていることはわかります)あ~、はい。」
ピガール「寒いね~」
29「今、東京も寒いらしいですよ」
ピガール「私モデル、GQとかUOMOとか」
29「(日本語には能ある鷹は爪を隠すという言葉があるんじゃい!)え~そうなんですね。。。」
ピガール「これ僕の名刺ね、またね~♪」


29「(日本語には社交辞令という言葉もあります)またね~。。。」

さらに、12番線は南下します。
③HERMES本店最寄駅;Madeleineマドレーヌに到着しました。
HERMES本店行きます!
( 24 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris)
エルメス本店
ただいま外観は春のディスプレイに改装中です。
エルメス本店
先日、久々にSEX AND THE CITYのDVDを見たら、
Bigが結婚式に現れず消沈しているキャリーが
シャーロットの家でHERMESの毛布に包まっている姿を観て、

Chic + Glamorous
HERMES毛布が欲しくなり立ち寄りました、というエピソード(笑)
エルメス本店

再び12番線に乗り込みます。
Madeleineマドレーヌと④Concordeコンコルドは目と鼻の先。
HERMESを後にして今度はConcrde駅。改めてみると素敵な入り口ですね!
コンコルド

Sèvres - Babyloneセブーバビロンに到着。
次はHERMES左岸店(7 Rue de Sèvres, 75006 Paris)に行きます!
走ったので写真ブレました。すみませんっ
パリエルメス
内装はクリスマスの頃から変わっていませんっ!残念!
パリエルメス パリエルメス

バックコーナーを見ると、
ケ、ケリー!しかも25cm!!バ、バーキンまで!!
なんて、そんなバカなことはありません。すべてディスプレイです。
パリエルメス  パリエルメス
お財布などはクロコかな?アリゲーターかな?のコンスタンス10400€(約130万円)
べアンスフレ5400€(約66万円)などが出ていました。
パリエルメス
ちょっとした用事でHERMES左岸店のお向かいのこちらにも立ち寄りましょう。
大人メンズシューズのBerlutiベルルッティ
14 Rue de Sèvres, 75007 Paris
新デザイナーHaider Ackermann (ハイダー・アッカーマン)になって注目度は上がるか?!
ベルルッティ

入り口は2人のドアマンが私一人の為に大きく扉を開けてくれます。
誠に申し訳ございません。
ベルルッティ

あ!Pigalleのモデルが言ってた噂のGQがあった(笑)
ベルルッティ
このブランドは「ヴェネツィアレザー」という
高級で加工が難しい特殊な革を使用していますが、
なんと「ヴェネツィアレザー」は
Berlutiベルルッティだけが使うことが許されているそうです!
素敵な靴ですね~こんな靴を履きこなすメンズはパリにはたくさんいるのでしょう。
ベルルッティ
ちなみに、例にもれずここもLVMHグループです。

激しく動いて、⑥Sèvres - Babyloneセブーバビロンからまた12番線に乗り込みます。
今度は戻る方向で北上。
Concordeコンコルド駅まで戻りました。
12番線からちょっと外れて1番線に乗り換え、George V駅。
シャンゼリゼ
HERMESシャンゼリゼ店に行きます!
42 Avenue George V, 75008 Paris
エルメス シャンゼリゼ
左岸店同様ここもクリスマスからディスプレイが変わっていません。
エルメス シャンゼリゼ

以前ブログで紹介した「エルメスの職人の技展」PART1PART2でも見たように、
エルメスのバックは職人さんが手作業で作っているバック。
エルメス バック
クリスマスから年始にかけて職人さんはバカンス。
年始のバカンス明けてバックを作り始めると、
仕上がったバックが店頭に並ぶのは2月の中旬から。
今はちょっとまだ早かったかな?!
新しいカラーのバックはまだ揃っていませんでした。

今回、随分と活用させてもらったメトロ12番線。
時間によってはタクシーより早くHERMES3店舗移動できますね。
2017年も果てしなく続くHEREMS旅です。29PARIS.com PARIS VISITE


明日はバレンタインですね!みなさん良い1日になりますように!
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up