BLOG

パリでも日本でも「経済を動かすのは女性の消費力」なり!

パリ ブランドレンタル
今日のパリ2月9日
今日のCHANELで出してもらったコーヒー
いつも1個だけ可憐に添えられている白いカメリアですが、
今日はやたら多くて5つも6つもアレンジされていました。
何があったんでしょうか?!
-------------------------------------------------------------------------------------
アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

さて、こちらはパリメトロに置いてある無料の新聞Direct Matin

ひとつひとつの記事が短いのでフランス語の勉強にもなるし、
パリの新しい情報収集にもなるので、とっても嬉しい存在。


今日は気になるこんな記事が掲載されていました。
【高級ブランド服が簡単にレンタルできるよ!】



昨年11月16日の記事で紹介したこちらを覚えいらっしゃるでしょうか。
パリでやっと見つけた許せる値段のブランドレンタルでした。
が、
路面の実店舗管理者とレンタルサイトの管理者がバラバラで、
表示されてる値段は違うは、
連絡は遅いは、
で、せっかく見つけた良いサービスだったのに
全くうまく機能していないという残念な結果に。

しばらくぶりにサイトを開いたら、若干の改善があったものの、
まだまだ使えないサイトのままです。残念っ

そんな免疫があったので、この記事を見たときは疑心暗鬼。
そこで、ここはどうか、
【パリでブランドレンタルNewサイトを研究してみる】
昨年7月から始まったサービスの「Elss Collection」 
【感想】なんだか時代遅れのような惹かれないデザインですね

■料金体系;5パターン
月々登録料なしで)1着毎にレンタルするパターン
ー値段 例)2155€(約26万5千円)の ALBERTA FERRETTIのドレスが290€(約35600円)
4日間の料金 クリーニング込み 送料別
【感想】4日で290€かあ、、、
イベントなんてたいてい1日だし、2日も3日もパーティーは続かない
実質1回で290€、それに受け取り送料、返送送料がかかります、高い!


月々登録料を払うパターン(最低 3か月登録)
A【月々150€(約18450円)】
ー月2着まで(商品により)最大1か月レンタルOK
ー※コンセプトストア※に実際にレンタルドレスを見に行ける
ークリーニング料込み
ー3着目レンタルの場合はそのレンタル料半額
ードレスの販売もしていますが、シーズン販売2着購入時15%OFF
ープライベートセール有

B【月々180€(約22140円)】
※月々150€コーナープラス
ーレンタル商品の送料返送料込み

C【月々280€(約34440円)】
ー月4着まで(商品により)最大1か月レンタルOK
ーコンセプトストアに実際にレンタルドレスを見に行ける
ークリーニング込み
ー3着目レンタルの場合はそのレンタル料半額
ードレスの販売もしていますが、シーズン販売4着購入時20%OFF
ープライベートセール有
ーアトリエへのご招待有り

D【月々330€(約40590円)】
※月々280€コーナーにプラス
ーレンタル商品の送料返送料込み

※コンセプトストア住所 ; 5 rue Beaujon 75008 Paris France

【感想】最低3か月登録ということは、月々150€に登録しても
実質450€の支払いが課せられるんですね。。。
お呼ばれやパーティーが続く予定がある時期なら安いかもしれませんが。。。



こちらが商品ページです。

【感想】東京の馬喰町にお洋服の問屋街があるのはご存知でしょうか。
そこのサイトっぽい(笑)
微妙なマネキンでお洋服が綺麗に見えませんね!NET-A-PORTER見習うべし。




そして、こちらが取り扱いブランド一覧です。
【感想】中途半端ですね。ここに並んでいるブランドなら3か月契約450€出せば
ワンピース1着もしくはスカートなりトップスなり気に入ったものを買えそう。
限られた中からレンタルするより、気に入った1着を買って
手持ちのZARAなんかと合わせたほうが絶対良い感じ。

最終的に個人的な結論としては「Elss Collection」却下となりましたが、
こういったレンタルサービス事態はどしどし改善されて
良いサイトが出てくればいいな~と思っています。

それにしても、
パリショッピングを追及している29PARIS.comですが、日本でもパリでもどこでも
経済を動かすのは女性の消費力
だなぁとひしひしと感じますね!

財布の紐が固いと定説のあるパリジェンヌですが、
街の様子を見ているとその定説はもはや過去の事の様な気がしています。
目立つところでは、CHANEL、Saint Laurent、GAYRD。
最新コレクションのバックをガンガン持っています。

いつかパリジェンヌの財布事情2017版のアンケートを実施したい29PARIS.comです。
ご協力者お待ちしています♪
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

CONTACT

取材、執筆のご依頼等お気軽にお問合せください。
CONTACT

Weather Paris

Weather Icon

BLOG RANKING

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

NEW BLOG

Scroll Up